継続が大事!!出来れば毎日「有酸素運動」に取り組みましょう!

基本的に、有酸素運動は毎日取り組んでも全く問題なく、ダイエット目的なら継続して行った方がより効果が得られます。

一方で、「有酸素運動は毎日やると逆効果」や「毎日やると体が慣れて消費カロリーが落ちる」なんて情報を目にすることもありますよね。これらの情報には一切根拠がなく、心配しているようなことは起きません。

もちろん無理をしてまで毎日取り組む必要はありませんが、できるだけ継続して習慣化していくことが大切です。

筋肉痛になるのであれば、、、

有酸素運動をしていると筋肉に負荷がかかり損傷を受け、修復するための『超回復』という現象が起きることがあります。この超回復の状態が体に起きると、いわゆる『筋肉痛』といわれる痛みを感じることになります。

筋肉痛がおきている時に無理をして続けても、思い切り体を動かせず効果が半減してしまったり、最悪の場合だとケガをしたりする恐れがあります。そのため毎日取り組んでも決して問題のない有酸素運動ですが、筋肉痛が起きたときは筋肉を休ませることを頭に入れておきましょう。特に運動不足の人が急にジョギングなどを始めると、筋肉痛が起きやすいので注意が必要です。

今まで運動をあまりしていなかった人は、少しずつ負荷を上げて体を慣れさせながら取り組むことが運動を長続きさせるコツです。

有酸素運動は、少しの運動でも脂肪は燃焼する?

ジョギングやウォーキングといった有酸素運動は、20分以上やらないと脂肪燃焼しないという話を耳にしたことがあると思います。それが本当にそうであれば、忙しかったり体力がなかったりする場合は継続するのが難しいですが、実は運動を始めた直後から、血中に流れている脂肪はエネルギーとして燃焼されています。

20分以上と書かれていることが多いのは、長く続けると燃焼スピードが早まるためであって、決して燃焼していないわけではないそうです。

時間が取れない方や体力的に不安に感じている方も、毎日少しずつでも回数を積み重ねれば確実にダイエット効果が出るので安心して取り組みましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

きゅうりは、酢の物やサラダなど食卓で活躍することが多い野菜です。その効果とは

きゅうりは重みがあって全体にハリがあり、表面の緑色が濃いものを選びましょう。

食事改善や生活習慣の見直しで「抗酸化作用」を高めよう!

いつまでも健康で元気な体をキープしたいのであれば、身体の酸化予防のために「抗酸化作用」がカギになります。ただ…

夏に食べたくなるのはスイカですよね。実は野菜で、様々な効果がありますので紹介します。

みなさん、スイカが野菜と果物のどちらかをご存知ですか?果物と思われている方が多いようですが、スイカは実は野菜…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。