はじめに

夏は、起きていても寝ていても汗をかく時期。水分がかかせない季節ですね。普段美や健康を意識して水を積極的に飲むようにしているという方も多いと思いますが、なかでもレモン水が特におすすめ。体内から美しくなれるような効果があるといわれているのです。今回はメリットや注意点についてまとめました。

レモン水を飲むメリット

①アンチエイジング
私たちは皆歳を取ります、しかし老いていく身体を食い止めるのは不可能であるという訳ではありません。大量のビタミンCにより、レモン入りの水は、損傷した皮膚細胞を修復し、傷、深い溝、しわ、小じわを減らします。

②アクネ菌の防止
レモンを含む水は、内側から肌を癒すのに役立ちます。これは、にきびやその他の皮膚の傷が完全に消えるという意味ではありませんが、試してみる価値はあります。

③ 健康的な腎臓
水分補給が腎臓に良いという事は良く知られているところです。しかし、レモン水を飲むと腎臓がさらに健康になることをご存知ですか?レモンは、毒素や老廃物を体外に排出するのをさらに加速させるからです。

④免疫システムの強化
レモンにはビタミンCが含まれているため、免疫システムを大幅に強化できます。免疫システムを強化し、病気に対する予防または戦う手助けをします。

⑤ 肺機能の改善
喘息や気管支炎などの呼吸器系の問題に定期的に苦しんでいる場合もレモン水が効果を発揮します。もちろんレモン水を飲むだけで問題が解決する訳ではありませんが、1日1杯のレモン水を飲めば呼吸器系が改善されます。試してみる価値はあります。

⑥ 強く健康的な髪
レモン水は髪の健康維持にも役立ちます。レモンの優れた特性は、毛根を強化し、新しい髪の成長を促進します。また、レモン水には、髪の脂性を減らすのに役立つ収斂性があり、非常に便利です!

⑦ 口臭対策
クエン酸には、唾液の分泌を促す作用があります。唾液が出ると、口腔内の乾燥を防いだり、自浄作用が高まることで口臭対策になります。

⑧むくみ防止
むくみとは、簡単に言えば余分な水分が体に溜まっていて、排泄がうまく行ってない状態です。レモンに含まれるクエン酸は水分代謝を促して、むくみ解消を助ける効果があります。むくみが気になるときにはレモン水を飲むと、スッキリしやすくなります。

注意点

①空腹時に飲まない
レモン水を飲む際、酸っぱさが気になって砂糖やガムシロップなどで甘みを足して、たくさん飲んでしまうと、カロリーの摂りすぎになるおそれがあります。またレモンの酸味が刺激となり、胃の粘膜が荒れてしまう場合があるので、空腹時にたくさん飲まないこともポイントです。特に胃腸の弱い方は、空腹時を避けて飲むようにしてくださいね。

②飲んだ直後の歯磨き
酸には、歯のエナメル質を溶かす性質があります。そのため、レモンのように酸を多く含むものを食べた直後に歯磨きをするのはおすすめできません。エナメル質が溶けてしまうと虫歯の原因にもなります。酸を多く含む飲み物・食べ物全般に言えることですが、レモン水を飲んだ直後の歯磨きは避けるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

豆腐の力

昔から豆腐は、これを精進料理として食していた僧侶や、多く摂っていた地方に長寿者が多いことから、長寿食といわれ…

インフルエンザ対策

インフルエンザ、流行ってきましたね。

冷え性がやりがちなNG行為

どうしてもやってしまいがちな、3つのNG行為

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square