みなさんはカロリーゼロやカロリーオフの表示を見たことがあるのではないでしょうか?
一緒じゃないの?
と思う人も中にはいるのではないでしょうか。今回はそんなカロリーゼロとカロリーオフについて少しですが紹介したいと思います。

カロリーゼロ

■100ml当たり5kcal未満
その他にも「ノンカロリー」が当てはまります。

カロリーオフ

■100ml当たり20kcal未満
その他にも「低カロリー」「カロリー控えめ」「ダイエット」が当てはまります。

摂り過ぎるのも注意

栄養成分の内容量が一定基準を下回っていれば、「無」「ゼロ」「ノン」「レス」と表示できます。例えば、500ml当たりのカロリーが24.9kcalの飲料水でも「0kcal」と表示できるのです。これはスティックシュガー2本分(1本3g)のカロリーに相当します。

また、カロリーを下げるために、人工甘味料を使用している食品もあります。食品添加物として使用を認められている砂糖のような甘味のアスパルテームや砂糖の約500倍の甘味をもつサッカリンといった、天然では存在しないものがそれにあたります。 そのほかにもさまざまな人工甘味料があります。化学的な添加物によるカラダへの悪影響も報告されているので、とりすぎには注意をしましょう。

関連するまとめ

紅茶って沢山種類があるってご存知ですか?種類によって色々変化のある紅茶をご紹介!紅茶…

今回は紅茶の種類や含まれている成分の効能、紅茶の美味しい入れ方などをご紹介します。これを参考に美味しい紅茶を…

一度は行ってみたい場所(国内編①)

今はコロナウイルスの影響で外出自粛要請が出されていますが、状況が落ち着き次第で行ってみたい場所をピックアップ…

スポールブールとはどんな競技なのか?

スポールブールの原型は約5000年前まで遡ると考えられており、それゆえ世界で最も古い球技の一つという説がある…

岩永美月

ソフトボールをずっとやってきたので野球大好きです。
12球団のホーム球場制覇まで、残すは日ハムのみ。
日ハムの新球場完成したら観戦しに行って、12球団のホーム球場制覇してみせます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

アンケート特集

みんなはどう思っている?