幼い頃はグローブ投げつけたりはしてたかもしれませんが、グローブを投げる行為をすると指導者に怒られてしまいますね。
しかし、打球をグローブで止めてしまうとどうなってしまうのでしょうか。
少しですが紹介したいと思います。

公認野球規則では

野手が帽子、マスク、グローブなど自分が身につけているものを故意にフェアボールに触れさせると3個の安全進塁権が認められます。

ここで言う「 フェアボールに触れさせる 」とは、「ボールに投げつけて止める」と解釈できます。

また、故意に触れさせた場合のみに適応されるため、打球または送球の勢いにおされて、野手の手からグラブが脱げたとき、あるいは正しく捕らえようと明らかに努力したにもかかわらず、野手の手からグラブが脱げた場合などには適応されません。

ボールに当たらなかったら?

故意にボールに向け自分の身に着けているものを投げて止めようとしたが、ボールに触れなかった場合はどうなるのでしょうか。

答えは、故意に犯した行為であってもペナルティはありません。

送球をグローブで止めてしまうと

送球に対して、グローブなど自分の身に着けているものを故意にボールに当てて止めると2個の安全進塁権が認められます。

出典:YouTube

関連するまとめ

フライボール・レボリューション

アッパースイングが主流に!?

広島カープ3連覇への道 Vol.56 〜6/10 楽天ゴールデンイーグルス戦〜

広島カープ3連勝!そして楽天ゴールデンイーグルスを3タテ!九里選手がよく抑えてくれました!勝ちをつけてあげた…

広島カープ3連覇への道 Vol.31 〜5/5 ヤクルトスワローズ戦〜

広島カープ連敗阻止!!4本のホームランが飛び出し、こどもの日をホームランという花火で祝ってくれました。先発の…

関連するキーワード

岩永美月

ソフトボールをずっとやってきたので野球大好きです。
12球団のホーム球場制覇まで、残すは日ハムのみ。
日ハムの新球場完成したら観戦しに行って、12球団のホーム球場制覇してみせます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポーツドリンク特集

スポーツドリンク特集