補食として栄養素を補う

激しいトレーニングを毎日行うスポーツ選手は一般の人よりエネルギーや栄養素も多く必要とするため、不足しやすいエネルギーや栄養素を補えるよう、果物と乳製品を組み合わせます。運動を楽しむ一般の方も基本的には1汁3菜の食事のかたちで、1日1回は果物と乳製品を組み合わせるといいと言われています。特に運動をする日にはエネルギーを多く必要とするため補食をとることが推奨されており、補食は運動前後にとることがいいそうです。運動前は運動時に使われるエネルギー補給と集中力維持のために、運動後は疲労回復に役立ちます。

日常的に摂取する

バナナは脳のエネルギー源になる糖質や、集中力や意欲に関わるドーパミンやセロトニンなど神経伝達物質も多く含まれているため、仕事や勉強の効率アップに役立ちます。また、バナナに含まれるアミノ酸のトリプトファンとビタミンB6は朝に摂取することで
夜間に睡眠に関わるホルモンの分泌を促し、睡眠の質を高めます。
疲労回復には睡眠も欠かせませんから、楽しく運動を続けるためにも朝食をしっかり摂ることがオススメです。
組み合わせとしては、たんぱく質の多い肉や魚、卵、納豆などのおかずとバナナがよく、あまり朝は食欲がない方は牛乳やヨーグルト、豆乳などでスムージーにするととりやすくなります。

体に及ぼす影響

忙しい毎日の中で栄養バランスを考えるのは難しいと思われがちですが、朝食や間食でバナナを食べることで不足しやすいビタミンやミネラル、食物繊維を補うことができます。バナナに含まれるオリゴ糖は、食物繊維とともに腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあります。腸の働きが低下すると、便秘や免疫力の低下、自律神経の乱れにもつながるそうです。
朝は食欲がない私でもスムージーならいいかなと早速初めてみようと思います。

関連するまとめ

ウィルチェアーラグビーのタックル体験も!パラスポーツ体験イベント「i enjoy !…

「ツーリズム EXPO ジャパン2018」内で、パラスポーツ体験イベント「i enjoy ! パラスポーツパ…

ランニングが楽になる呼吸法

健康の為にランニングをされる方も多いですが、今回はランニング時の呼吸法や意識するポイントについてまとめてみま…

ダイナミックな技が魅力!ハーフパイプとは

ハーフパイプってかっこいいし、ハラハラする競技ですよね。 今回は、そんなハーフパイプについて調べてみました。