ヒップリフトで鍛えられる体幹の筋肉は、腰痛の予防や基礎代謝アップなどにもつながる部位です。
鍛えておけばメリットも多いので、積極的にトレーニングしてみましょう。

効果を高めるコツ

ヒップリフトを行う際、上半身をリラックスさせてトレーニングに臨みましょう。体の軸を矯正するためにも、余計な力を入れずにトレーニングすることが重要です。ヒップリフトは、大臀筋と脊柱起立筋だけに意識してトレーニングに打ち込みましょう。

また、上半身がリラックスしにくい人は、アロマを焚いてみるなど環境を変えてみるのもおすすめです。

また、反動を使わないようにトレーニングしましょう。

ヒップリフトのやり方

ヒップリフトのメニューに入る前に、まずヒップリフトの正しいフォームをしっかりと学んでいきましょう。
注意点は少ないですが、正しいフォームで行うことを常に意識してトレーニングを行うようにしてください。

出典:YouTube

ヒップリフトのフォームで重要なポイントは、お腹と膝が直線になるまでお尻を上げたら、一度停止すること。
シンプルなトレーニングですが、しっかりとそこを意識するだけで効果を感じられます。小さいことですが、必ず意識するようにしましょう。

まとめ

体幹を鍛えることで筋肉が付きやすい体になり、今後の筋トレの効率がアップします。
これから筋トレに励む方もトレーニングがマンネリ化してきた方も、ぜひ「ヒップリフト」をトレーニングメニューに取り入れてみましょう。

関連するまとめ

家で簡単トレーニング【ジャンピングスクワット編】

下半身を鍛える効果のあるスクワットにジャンプの動作が加わることで、腹筋や体幹も同時に鍛えることができます。

有酸素運動は食欲を増進させるってホントですか

有酸素運動は食欲を増進させてしまう効果もあるそうです。 とはいえ、有酸素運動が悪いわけではありません。どうす…

今年こそダイエットを成功しよう

同じ運動を同じだけ行っても、効果が出やすい時間帯とそうでない時間帯が。それは自律神経と関わりがあると言われて…