代謝をあげ、一日の消費カロリーを大きくする

朝に行うジョギングにはダイエット効果が期待できます。その1つ目の理由が、代謝をアップさせることができるためです。朝に行うジョギングは、眠っている身体を起こし、一気に代謝を高めてくれる効果があります。1日の消費カロリーを大きくするという効果も朝のジョギングには期待できます。

朝は体内の糖質がもっとも少ない

早朝は体内の糖質がもっとも少ない時間であるという点も、朝の時間帯に行うジョギングがダイエットに良い理由とされています。

人間は運動をはじめると、体内にある糖質をエネルギーとして燃やしはじめます。そして、20分ほどの時間を経て、身体を構成している脂肪や筋肉を使いはじめると言われています。この身体のメカニズムを活用したダイエットとして、ジョギングは早朝がベストということになります。

寝起きは決断力が冴えている?

意外かもしれませんが、朝は決断したことを実行に移しやすい時間とされています。

朝の時間帯は脳が元気で、行うべきことさえ決まっていれば、すぐに行動に移すことができるそうです。さらに、断念してしまうような誘惑も少ないため、億劫になってしまいがちな有酸素運動も継続できる可能性を高められるそうです。

関連するまとめ

本気で筋肉をつけたいならこの食事方法を試してみて

栄養の次は、食事方法で効率的に筋肉をつけていきましょう。

家で簡単トレーニング【プランク編】

ダイエットや競技パフォーマンス向上のため、多くの方に実践されている体幹トレーニング。その中でも代表的なものに…

登山を疑似体験?ステップマシンの魅力

発明されたのは1983年のステップマシンはフィットネス界では最も歴史の古いマシンの1つです。

関連するキーワード