練習では上手く出来るのに、試合になると練習のように行かない。
緊張して力が出せない。
スポーツに限らず、緊張から思うような事が出来なかった事は誰にもあるのではないでしょうか。

主な原因としては
①緊張してしまっている
②自信が持てない

このふたつが考えられます。
この緊張と自信は大きく関係しています。
自信がないと大切な試合で緊張してしまい、逆に自信があれば、いつものプレーもできるでしょう。

自信を高める

これは、ミスをしたりして落ち込んでいても、「常に胸を張って」「自信がある態度をする」「自信がある表情をする」「自信がある言葉遣いをする」ことが基本です。

特に、笑顔が重要です。
ナイスプレーをしたときは、どんな表情ですか?
笑顔ですよね?笑顔の方が良いプレーができるはずです。

注意点があるとすると、普段からの練習を手を抜いていたりすると、この自信を持つことは出来ないので、普段の練習をしっかりしておきましょう!

色々なリラックス方法を試す

・深呼吸
リラックする方法で有名なものは深呼吸だと思います。
上を向いて胸を張って深呼吸をして下さい。

・笑顔
自信の説明でもふれましたが、リラックスするのに一番簡単なことは笑う事です。

・セルフマッサージ
顔、頭、胸、お腹、背中、下半身などを両手でさすることで刺激を与えて、リラックスする方法です。
顔だと、朝起きて顔を洗うときと同じ動作をして、刺激を与えることです。顔のマッサージだと動きながらでも使えます。

緊張から逃げずに向き合おう

ほどよい緊張感は必要ですが、過度に緊張すると思い通りなプレーが出来ないくなります。
そうなると自信が持てなくなってきます。
まさに負のスパイラルです。

うまく行かない時は緊張している自分に気付き、正面から向かい合うのが1番だと思います。
「緊張しているから深呼吸をしよう」と、大事な場面でも気がつくことができれば、自分自身をコントロールできると思います。

関連するまとめ

自宅でできる体幹トレーニングとは?

体幹トレーニングは自宅でも簡単にできます。 みなさんトライしてみてください。

スポラボ編集部 / 1950 view

家で簡単トレーニング【レッグランジ編】

レッグランジでは、お尻の筋肉と太ももの筋肉を中心に鍛えることができます。

岩永美月 / 145 view

お家でも出来るトレーニングで目指せパーフェクトボディ④

ステイホームにおうち時間。。。 家にいる時間が長くなってしまいましたが、これを機にお家でのトレーニングでパー…

中山葵 / 156 view