「プロテインバー」はヘルシー?

しっかり食事を取らなければいけないのは分かっていても、時間がない時、「プロテインバー」に頼ったりしますよね。プロテインという名前が付いていると、身体にいい感じがしますが、実際どうなんでしょう?

実は、栄養というより、マーケティング戦略でそう謳っているスナック菓子なんかもあるんです。もちろん健康的メリットがないわけではありませんが、思っているものとは違っているものを食べていることもあるのかもしれませんよ。

「プロテイン」とは

プロテインはマルチタスクな主要栄養素です。主要栄養素とは、生命を維持するために体が大量に必要とする不可欠な栄養素で必須の栄養素になります。脂肪や炭水化物も主要栄養素です。

アミノ酸でできているプロテインは、分解されると筋肉に力を与え、代謝を維持し、筋肉の成長や筋肉作り修復をサポートしたり、消化を遅らせエネルギー値の安定や理想的体重をサポートしたり、空腹になるのを防ぎ、免疫システムを維持したりしてくれます。

プロテインは1gあたり約4カロリーあり、1日の摂取カロリーのうちの10〜35%をタンパク質から摂りたいものです。つまり、体重1kgにつき、約0.8gから、より活動的な人なら2gのタンパク質を摂るとよいみたいです。

肉、鶏肉、魚介類、卵、乳製品は主なタンパク質源で、大豆製品、レンズ豆、ナッツ類、豆類、シード類、ヘンプなどの植物性のものもあります。

「プロテインバー」のメリット

「プロテインバー」のメリットは、タンパク質が簡単に摂取できることです。

肉を食べる人のほとんどは、食生活から1日の必要タンパク質量を摂ることができるが、ベジタリアンやヴィーガン、あるいは激しい運動をしている人は、十分なタンパク質を摂るのに、補う方もいます。タンパク質は、繊維を修復したりエネルギーを高めたり、筋肉を作ったりするのに不可欠なので、その人の活動レベルによっては、タンパク質摂取を多く増やす必要があるんです。「プロテインバー」は、食生活にもっとタンパク質を補う時に理想的といえます。

選ぶときはなるべく低糖質のものを選びましょう。なかには糖分たっぷり含まれているものもあります。糖分の種類によって体内での処理のされ方が若干異なり、リスクも異なりますが、基本的に糖分であることには変わりありません。ベストなプロテインバーはナチュラルで、栄養素たっぷりで、低糖質のものになります。いまではコンビニでも多くのものがありますから、購入する際に表示されているものを確認しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

なぜインフルエンザは夏ではなく冬に流行るのか

今年もまた、インフルエンザの季節がやってきましたね。

ちょっと太ってきたかも…?ダイエットにオススメのスポーツ3選!

ダイエットのスポーツと聞くと、汗をダラダラ流すランニングや筋トレを思い浮かべるかもしれませんが、そうではあり…

足のニオイって結構キツイですよね。原因と対処方法を知っておけば足のニオイから卒業出来…

靴や靴下を脱いだとき、足からただよう自分の臭いが気になる……そんな方はいらっしゃいませんか?放置しておくと、…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。