はじめに

今回も家で出来るトレーニングを紹介したいと思います。
今回はお腹周りに効果的なトレーニングです。
【ロシアンツイスト】
名前だけ聞いてもわかりにくいですので、
動画を入れながらしょうかいしたいとおみます。

【ロシアンツイスト】

ロシアンツイストは、腹筋群を鍛えることができるトレーニングです。



一言に腹筋といっても、表層の腹直筋だけでなく、深層にある外腹斜筋と内腹斜筋という腹斜筋群、そしてさらに深層にある腹横筋と、さまざまな筋肉があります。



ロシアンツイストは、上に挙げた4つの筋肉全てに刺激を与えられることが特徴として挙げられます。



腹直筋に負荷をかけられる種目は多いですが、腹斜筋や腹横筋というインナーマッスルにも刺激を与えられる種目は少ないので、深層部を鍛えたい人におすすめの種目と言えます。

出典:YouTube

ポイント

■背筋を伸ばさない
背筋を伸ばそうとすると折角緊張状態にある腹筋から負荷が抜けてしまいます。トレーニング中はずっと腹筋に力を入れる必要があるので、背筋を伸ばさないように注意しましょう。

■捻るときは自分が捻る方向と逆の肩を意識する
ロシアンツイストでしっかり腹斜筋を鍛えるために、捻り動作の時に捻る方向と逆の肩を意識する事が大切です。肩までしっかりと捻りきることで腹斜筋を最大収縮させることができます。

■勢いを付けず、ゆっくり行う
テンポが速過ぎると腹筋に効いているのか感じることが出来ません。腹直筋と腹斜筋両方に刺激を感じながら行うために、動作は勢いを付けず、ゆっくりと行う事を意識しましょう。

■捻り切る時に息も吐き切る
捻り動作で腹斜筋の最大収縮をさらに効果的にするために、息を吐ききってみましょう。
息を吐き切って腹筋が収縮させ、捻ることで腹斜筋まで刺激を入れることが出来ます。
動作を速くやると呼吸が出来ないのでゆっくりやりましょう。

出典:YouTube

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

褐色脂肪細胞燃焼がダイエットの近道か。

褐色脂肪細胞って知っていましたか。

夏よりも冬のほうが実は痩せやすいその理由は。でもなぜ太りやすいのか・・・

痩せやすい季節なのに、なぜか太ってしまう。その理由は・・・

フラフープブーム再来!!!

フラフープが再び注目を集めだしている理由は。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。