トレーニングにするとしたら朝か夜か。。。
これは悩みどころですよね。
ここでは朝にトレーニングをするメリットを少し紹介していきます。

ダイエット効果は抜群

朝に起きて食事ををする前にランニングをするというのは近年のトレンドであるダイエットの面からもメリットがあります。

前の晩に夕飯を食べてからかなりの時間が経っていることから血糖値がある程度下がった状態にあるため、運動をすることによるカロリー消費に脂肪が使われやすくなる状態になっているからです。
特にランニングは有酸素運動であることから適切な強度で走れば脂肪燃焼効果も大きく、ダイエット効果を期待して行うのには適した方法なのです。

さらに土曜日の朝トレは、少し頑張りすぎてしまってもその日と翌日の日曜日の休みで疲れを十分に取ることができ、朝にランニングを行うということにメリットがあるのです。

快適さは夜よりやはり朝です

健康のためにランニングをする場合にはその時間帯は朝に限りませんが、昼や夜に比べるとメリットが大きいのも事実です。

特に夏場は昼間は暑くなってしまって走ることはおろか外に出ることすら敷居が高いと感じる人も多いでしょう。
朝は一日の中でも涼しい時間帯であり、ランニングをして汗をかくにはよい時間帯なのです。

涼しさという観点からは夜に走るというのも悪いことではありません。
しかし、夜に走って身体や神経を活発に動かしてしまうとしばらくの間は寝付きが悪くなってしまうことになります。

そのため、就寝時刻からは十分に余裕をとって走る必要が生じてしまいます。
そういった観点からは逆に眠い朝に活を入れることができるというメリットを受けられるのが起きてからランニングを行うという方法なのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

お風呂で増える?ヒートショックプロテインとは

聞きなれない言葉ですね~ なんですかね~ プロテインがヒートショック!? なんなんでしょうかね~。

痩せやすいのは夏じゃなくて冬です!

夏は汗もいっぱい出て、痩せやすい季節と思われがちですが、実は冬の方が脂肪燃焼しやすい体になっているのです。

運動後の一杯!至福のひと時のはずが・・・

運動後はキンキンに冷えたビールをグイッといきたいですよね。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。