はじめに

ストレス社会の現代ではポジティブでいることはとても強みになります。
しかし現実は、何をやってもうまくいかない。どうせ私なんて…常に不安を抱え、ネガティブ思考に陥りやすい人のほうが多いです。原因は、人間関係・仕事・将来の不安など人によって様々な理由があると思います。日々生活していく中で、ポジティブな考え方のほうが楽しむチャンスが増えると思い、調べてみました。

ネガティブな人の特徴

1. 日頃から常に何かしらの悩みを抱えている
ネガティブな人は勉強や仕事、人間関係や生活、金銭面など様々な事柄に対して、いつも何かしらの悩みを一人で抱えてしまいます。色々なことを悩みすぎて、悩みを解決することすらも怖くなり、結局悩みを解決させることができなくなることも。まさに負のスパイラルに陥ってしまい、悩むばかりの日々を送ってしまいます。

2. 過度な心配性で何に対しても慎重すぎる
物事を慎重に進めていくことは悪いことではありません。しかし、ネガティブな人は失敗することばかりを考えてしまうため、過度な心配から何事に対しても慎重になりすぎてしまうのです。普通の人なら5分で終わることでも、ネガティブな人は慎重になりすぎるため、10分かかっても終わらないことも。失敗することばかりに気を取られて、スムーズに物事を進められなくなってしまいます。

3. 自意識過剰で周囲からの評価ばかり気にする
ネガティブな人は自分が悪く思われているのではないかという恐怖心から、常に周囲からの評価ばかりを気にしています。自分の言動に対して、周囲の人がどう思っているのかばかり気にしすぎて、例えば「これをやると相手に対して失礼になるかも」と自分の行動を制限してしまいがち。周囲の評価ばかり気にしているため、ストレスを溜め込んでしまう原因にもなります。

4. 「どうせ」とすぐに自分を卑下する言葉を口にする
普段から自分に自信を持つことが出来ないネガティブな人は、明確な理由もなしに自分を卑下するような言葉を繰り返してしまいます。ネガティブな言葉は、その場の空気が悪くさせることもあるため、周囲の人に気を遣わせてしまっていることもあります。ネガティブな考え方の人ほど、「どうせ私なんて」と自分を卑下する言葉を口癖のように発していることが多いのです。

5. 自分に自信がなく、すぐに周りへ意見を求める
何事に対してもマイナスな面ばかり見てしまうのがネガティブな人の特徴。自分に対して自信が持てないために、すぐ周りの人に意見を求めてしまいます。誰かと違う意見がある場合でも、自分の意見を否定されるのが怖くて、相手の言うことを最後には認めたり同調することも少なくないそうです。

ポジティブになる方法

1. ポジティブな言葉を口にする癖をつける
ポジティブな人ほど普段からポジティブな思考や言葉を発しているものです。例えば、仕事で失敗しても「この方法では上手くいかないことがわかった。次からは違う方法にしよう。」など、前向きな言葉を無理にでも口にすることで、失敗を引きずることなく前向きな気持ちになれます。ネガティブな人は、ポジティブな言葉を意識して口にするようにすることで、周囲からの印象も良く映り、人間関係がスムーズになる効果もあります。

2. 自己肯定感を高める
自分自身を自分が認めてあげられなければ、人から認めてもらうことはできません。前向きになるには、些細なことでもいいので、成功体験を積んで自分に自信をつけることが大切です。例えば、毎日筋トレをするなど、自分が出来そうなことに挑戦するだけでも違います。成功体験を重ねることで、自分に自信が持てるようになり、自己肯定感を高めることができます。

3. 一緒に居て楽しい人と行動を共にする
人間は楽しいと感じている間は前向きな気持ちになっているものです。男性でも女性でもいいので、とにかく一緒に居て楽しいと思える人と行動に共にすれば、何をやるにしてもきっと楽しく過ごせそうですよね。前向きになるには深く考えずに、自分が楽しいと感じるままに楽しむことが大切です。楽しい人過ごした時間が心を前向きにしてくれるでしょう。

4. 服装やファッションに、気分が明るくなる暖色を取り入れる
色は人間の心理や行動に影響を与えると言われています。明るい暖色には、人を元気にしてテンションを上げる効果があります。服装やファッションアイテムに暖色を取り入れることで、色からパワーをもらい前向きな気持ちになれるでしょう。明るい色が苦手な人は小物で取り入れるのもおすすめ。明るい色を身につけておくだけで心が元気になり、前向きな気持ちになれるはず。

5. 普段から笑顔で過ごすのを心がけてみる
口角を上げて笑顔で過ごすことは、明るくし和やかな雰囲気に変えてくれるパワーがあります。普段から笑顔で過ごすことを心掛けておけば、自然と前向きな考え方が浮かんできます。前向きになるには笑顔で物事を楽しむことを心掛けるのはもちろん、些細な不安や心配ごとは笑い飛ばすくらいの余裕が前向きに生きるためには必要です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

知っていましたか?10月22日はこんな〇〇の日があります!

さぁ10月です。 令和元年の2019年も残り3ヶ月となりました。 10月22日は「即位礼正殿の儀」で祝日です…

5月18日は◯◯の日。いくつ知っていますか?

ゴールデンウィークのある5月。 ゴールデンと呼ばれる週がある月なだけに色々な〇〇の日がありそうです。 あなた…

知っていましたか?10月7日はこんな〇〇の日があります!

さぁ10月です。 令和元年の2019年も残り3ヶ月となりました。 10月22日は「即位礼正殿の儀」で祝日です…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square