はじめに

悩みや不安を抱えた時、上手に気分転換ができる人もいれば、ずっと引きずってしまう人もいます。気持ちの切り替えができないと、いつまでも悩みや不安を感じ続けるため、ストレスがたまってしまいます。また今はコロナウイルスの影響もあり行きたいのに行けない場所がありストレスを感じている方も大勢いらっしゃると思います。今回は自宅でできるリフレッシュ方法を見ていきます。

気持ちの切り替えが苦手な方の特徴

気持ちの切り替えができないと、いつまでも悩みや不安を感じ続けるため、ストレスがたまってしまいます。悩みや不安がある時、上手に気分転換ができる人もいれば、ずっと引きずってしまう人もいますよね。まずは気分転換が苦手な方の特徴を見てみましょう。

1. 一人で抱え込みやすい
分からないことや不安なことを人に知られるのが嫌だという見栄っ張りな面があり、人に相談してアドバイスをもらいたいと本心では思っていてもプライドが邪魔をしてできないのです。その結果、一人で悶々と悩み続けることになり、イライラしたり落ち込んだりしてしまいます。プライドが高い人に多い傾向です。

2. 立ち直るまでに時間がかかる
ささいなことで、また失敗してしまうのではないかなどと物事を悪い方に考えがちなので、一度落ち込むとなかなか前向きに考えられません。人から大丈夫と言われても、疑心暗鬼で前向きになれるまで時間がかかるため、不安を感じている時間が長いです。マイナス思考の方に多く見られる傾向。

3. 一人で抱え込みやすい
分からないことや不安なことを人に知られるのが嫌だという見栄っ張りな面があり、人に相談してアドバイスをもらいたいと本心では思っていてもプライドが邪魔をしてできないのです。その結果、一人で悶々と悩み続けることになり、イライラしたり落ち込んだりしてしまいます。プライドの高い方に多く見られる傾向。

自宅でできるリフレッシュ

1. 映画やドラマを観る
ストーリーに感動したり、楽しくて笑いっぱなしになったり、たった数時間でも非日常的な時間を過ごすことでリフレッシュできます。泣いたり笑ったりとあえて感情的になるほど、鑑賞後はすっきりするかもしれません。現実逃避の手助けになりますね。

2. 読書
悩みや不安がある時は、ついそのことばかり考えて、自分の世界に閉じこもりがち。友達と会って話したり遊んだりすることに気が向かないなら、読書を通して創造の世界に浸るのもいいでしょう。小説の登場人物になりきって現実とは違う世界に入る、自己啓発本を読んで刺激を受けるなど、様々な形で気分転換ができます。

3. 湯船に浸かる
仕事が忙しい時は、帰ったらすぐに眠りたいというのが本音かもしれませんが、実はあまり疲れが取れないそうです。リラックスするには体を温めることが必要ですから、多少しんどくても湯船のお湯に浸かりましょう。シャワーよりも体の芯から温まるので疲れがとれやすく、筋肉がほぐれているため質のいい睡眠を取れるのはず。好きな香りの入浴剤を入れて、のんびり過ごすのもいいでしょう。

4. 睡眠
リラックスすることを優先するために、明日できることは置いておいて睡眠をとるようにしましょう。とにかく疲れて何もしたくないし一人で静かに過ごしたい、そんな日もありますよね。かなりストレスが溜まっている状態なので、無理をしないことが大切です。

他にも色々と方法はあるのだと思います。自分にあった方法を見つけておくことは、日々の生活を楽しく過ごすための手段になると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

5月13・14日は◯◯の日。いくつ知っていますか?

ゴールデンウィークのある5月。 ゴールデンと呼ばれる週がある月なだけに色々な〇〇の日がありそうです。 あなた…

Amazonがeスポーツイベントを開催!人気YouTuber同士の対戦をネット配信

マックスむらいさん他人気YouTuberが「ディズニーツムツムランド」や「バンドリ!ガールズバンドパーティ!…

マレーシアの国技セパタクロー

アクロバティックな足技

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square