はじめに

みなさんはプライオメトリックトレーニングをご存知ですか?
初めて聞いた方もいるかとは思います。
今回はプライオメトリックトレーニングについて少しだけ紹介したいと思います。

プライオメトリックとは

プライオメトリックトレーニングとは、筋が短時間内に最大筋力(パワー)を発揮できるようにするエクササイズ。(スピード筋力が要求されるスポーツにおいて特に効果的である)

プライオメトリックのメカニズム
筋肉を急激に素早く伸展させることによって伸張反射の働きが生じ、その直後により大きな筋収縮(短縮)を得ることが出来る。
★筋肉を急激に素早く伸展させることによって、筋や健に弾性エネルギーが蓄えられ、その直後により大きな筋 収縮(短縮)を得ることが出来る。

効果

筋の伸張ー短縮サイクル(ストレッチ・ショートニングサイクル)の機能を改善し、爆発的なパワー発揮能力を高めることが出来る。
◆爆発的なパワー発揮能力の向上により、これに関連するスプリント能力、ジャンプ能力、アジリティー(敏捷性)等を高めることが出来る。

トレーニング方法

◆ボックスジャンプ
一定の高さの箱や台にジャンプして飛び乗るトレーニングです。繰り返すことで下半身を中心とした速筋を鍛える効果があります。ジャンプボックス(プライオボックス)

効果:ジャンプ力・ダッシュ力の向上など

◆ ジャンプを取り入れた腕立て伏せ(プッシュアップ)

通常の腕立て伏せ(プッシュアップ)とは異なり体を持ち上げる瞬間に勢いよく地面を押し上げた反動で地面から手を放します。体が地面から浮いた瞬間に手を叩くやり方が一般的です。慣れてきたら手を叩く回数を増やすなど、負荷を高めていくことができます。

効果:体幹が強くなる、腕の振りの強化など

注意点

プライオメトリックトレーニングはウェイトを使用しませんが、強度が高く、身体への負担が大きいトレーニングです。

導入初期から1セットの回数を多く設定せずに、ゆっくり回数を増やしてください。

トレーニング強度が体力・筋力に合っていない場合、強度が低すぎれば効果を感じることができず、強度が高すぎればフォームが崩れ、正しくトレーニングができないを行えないどころか、怪我のリスクが高くなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ミトコンドリアが活性化する”高度2500m”の空間で、脂肪燃焼からアンチエイジング・…

たった30分歩くだけで2時間分の運動効果を試してみませんか?今までにないエクササイズ体験。ツラくない、本格。…

階段でダイエット

ダイエットをしたいけど、時間がない、お金がないは言い訳にすぎません。だったら、その環境に応じたダイエット法が…

カッコいい身体キレイな身体を作る為に欠かせない下半身強化の筋トレ6選!足の筋力トレー…

下半身強化はいかなるスポーツや筋トレ、フィットネスでもとても重要です。 足のトレーニングは大腿四頭筋やハムス…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。