はじめに

日本では乾杯などではビールで乾杯する事が多いですね。
ビールだと気軽に飲めますね。
今回は世界のビールの中でデンマークのビール「カールスバーグ」について紹介したいと思います。

カールスバーグ

デンマークといえば、世界中で愛飲されている有名ビール、「カールスバーグ」の生まれ故郷。首都コペンハーゲンの空港には、カールスバーグのバーもあり、まさに国を代表するビールブランドです。

カールスバーグ社の歴史は古く、1847年にJ.C.ヤコブセンがコペンハーゲンに設立。社名を冠したビールブランド「カールスバーグ」はデンマーク王室御用達ビールでもあり、ロゴと共に王冠のマークがついているのもそのため。現在では世界140以上の市場で販売されています。

カールスバーグの原料は、厳選した麦芽100%、1883年に開発されたオリジナル酵母。そしてアロマホップの一部もカールスバーグオリジナルのものが使われています。ピルスナータイプで飲みやすく、ほどよい苦味とスッキリ感が特徴。日本人にも飲みなれた味わいで、デンマーク名物のスモーブロー(オープンサンドイッチ)とも相性抜群! アルコール度数は5%。他にアルコール度数が9%と高めの「カールスバーグ スペシャルブリュー」という商品もあります。ちなみにカールスバーグはデンマーク語では「カールスベア」と発音します。

こだわり

カールスバーグのビールへのこだわりは強く、厳選された麦芽とホップ、酵母のみを使用しています。

麦芽は熱負荷をかけないインフュージョン製法と呼ばれる仕込み法で、麦のうまみを逃さずじっくりと丁寧に引き出します。

またホップには世界共通のカールスバーグオリジナルアロマホップエキスを使用し、独特の風味と香りを醸し出していることが特徴です。

酵母は今日に至るまでカールスバーグオリジナル酵母「カールスペルギンシス」を使用し、創業から変わらない味を造り続けています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

あったかくなったらピクニックに是非行って欲しい都内の公園 パート①

ピクニックにぴったりな東京の公園を一挙に紹介! 広い芝生が自慢の公園や、都内とは思えないほど緑豊かな森林公園…

オリンピック競技でもあるウエイトリフティングとは?

バーベルを両手で頭上に持ち挙げて、その重量を競う、ウエイトリフティング(重量挙げ)は非常に長い歴史をもつ競技…

意外と知らないバトントワリングとは?

バトントワリングとは、金属製の棒(バトン)を手に持って回す(トワリング)だけではなく、首・肩・腕などの上を転…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。