高血圧予防

ししとうとピーマンは似たような栄養素成分ですが、ししとうの方が多く含まれている栄養素として「カリウム」が挙げられます。

塩辛いものを食べると喉が渇きますよね。それは、体内の塩分濃度が高くなり、それを薄めるために水分を摂取しようと身体が働いているためです。しかし、そこで水分を取りすぎると、血管を圧迫して高血圧になってしまいます。

カリウムは、体内の余計な塩分を尿と共に体外へ排出してくれるという効果があります。体内の塩分濃度が高くなりすぎないことで、結果的に高血圧の予防に繋がるわけです。

ダイエット効果

トウガラシ科に属しているししとうは、甘味種ながら、とうがらし同様カプサイシンを含んでいる野菜です。
カプサイシンは、とうがらしの辛味成分として有名です。ししとうにもごく稀にものすごく辛いものがあると思いますが、それは他のししとうよりもカプサイシンが多く含まれているからなんです。
カプサイシンには、アドレナリンの分泌を増やして発汗を促す効果があるため、ダイエットに用いられることが多い成分です。さらに、ウォーキングやマラソン、水泳などの有酸素運動を組み合わせることで、効果を最大限に高めることができるようなので、ダイエットをする際はししとうを摂取しながら取り組むと良いですよ。

βカロテンが豊富

β-カロテンは、粘膜や皮膚の形成や免疫機能を正常に保つために必要な栄養で、ししとうのような緑色の濃い野菜に多く含まれています。
また、正常な視力の維持にも効果があるので、疲れ目にも優れた効能を発揮します。
β-カロテンは体内ではビタミンAとしても変換されるため、他の栄養素の働きを助ける効能もある優れた栄養素です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

海のパイナップル!ほやの効果とは?

ほやとは、主に東北から北海道にかけて生息している海産物です。 その見た目「海のパイナップル」とも呼ばれている…

ベジタリアンの種類

ベジタリアンと言えば、なんとなく野菜だけを食べる人というイメージをお持ちではありませんか?実はベジタリアンに…

摂りすぎはカロリー過多の原因に

基本的に、スポーツで失ったカロリーやミネラル、水分を補うためにスポーツドリンクは飲まれますが、ダイエット目的…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!