夏風邪予防に

ズッキーニに含まれているβカロテンには、呼吸器系を守る働きがあります。この働きによって、風邪などの菌やウイルスが体内に入るのを防いでくれるのです。旬の時期である夏にズッキーニを食べることで、夏風邪の予防になる事はもちろん、夏以外に流行る風邪にも効果があります。
また、夏の紫外線で弱った肌や粘膜を保護してくれる効果もあるんです。冷房による乾燥や、汗による肌荒れが起きやすい時期なので、旬の野菜をたくさん食べると皮膚を強く健康に保ってくれます。

ダイエットの時の栄養補給に

ズッキーニは100gに対して14kcalと、とても低カロリーな野菜です。同じ仲間であるカボチャは100gに対し91kcalと、ズッキーニのほうが断然低いことが分かります。また、糖質(炭水化物)も少ないため、低糖質ダイエットにもピッタリの野菜です。
ダイエットの頑張りすぎで栄養が足りなくなり、体調不良や肌荒れを起こしてしまうケースもよく見られますが、ズッキーニにはビタミン類もしっかりと含まれているので、その点は安心です。
また、食物繊維が含まれているのでポッコリお腹を改善してくれるほか、カリウムの効果で手足のむくみをスッキリさせる事もできるそうです。

妊婦さんに

妊婦さんになると、積極的に摂取する事を勧められる葉酸ですが、これがズッキーニには多く含まれています。
また、貧血予防に効果がある鉄分や、赤ちゃんの成長および母親の骨粗しょう症の予防に必要不可欠なカルシウムも含まれています。妊婦さんに起こりがちな便秘も、ズッキーニの食物繊維が解決してくれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

舞茸の力

舞茸はカロリーが低い食品で、100gで16kcalしかありません。天ぷらはカロリーが高くなりますが、調理次第…

隠れ肥満・・・大丈夫ですか?

パッと見ではわかりませんが、実は肥満かも・・・

近づく梅雨。「食中毒」が発生しやすくなるのは「キッチン」?!

「食中毒」が発生しやすい梅雨が近づいてきました。食中毒は、どんなに気をつけていても、その人の体調によって症状…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square