たった30分歩くだけで2時間分の運動効果!

「ハイアルチ」とは、high altitude(高地状態、ハイアルチテュード)から取った造語で、高地トレーニングをベースに「細胞から鍛える」トレーニングプログラムが体験できるハイアルチテュード専門スタジオです。ハイアルチが独自開発した設備で作り出された2,500m級の山と同程度の”高地状態の空間”で運動ができます。高地のような低酸素状態にいるだけで体に負荷がかかるため、高地トレーニングは、きつい運動をせずとも高い効果を得ることができ、その効果は30分歩くだけで、通常の2時間分の運動に匹敵するといわれます。また故障のリスクが格段に抑えられる効果もあり、その効率性の高さと故障やケガのリスクが低さから、多くのトップアスリートが採用してきたトレーニング方法です。このように高い効果のある高地トレーニングですが、高地を求めて海外遠征が必要であったり、室内トレーニングの場合もマスク等高価な機材が必要であることから、一般的にはあまり利用されてきませんでした。そんな常識を覆し、空間をまるごと高地状態にすることで、高地トレーニングを日常での手軽なものとして提案する日本初のハイアルチテュード専門スタジオ「ハイアルチ」が、北陸初のコラボレーション店舗「エイムムーンフォート」(石川・金沢)で2月1日(金)からスタートします。

“細胞から鍛える” ことで、ミトコンドリアの活性を促し脂肪が燃焼しやすい体へ!

「ハイアルチ」での運動は、自走式ランニング機械を使用したウォーキング/ランニングです。スタッフが心拍数や血中酸素濃度を計測しながら、トレーニング内容をプランニング・コントロールしてくれるので、無理なく目的に合ったトレーニングが可能です。高地状態での運動のメリットは、効率よく酸素を取り込めるようになることでの、スタミナ向上/持久力アップだけに留まりません。乳酸の増加を抑制するため、疲れにくい体づくりにもつながります。また、ミトコンドリアが活性化することで、効率よく脂肪が燃焼するようになり、痩せやすい体へと変わっていきます。しっかり汗をかいて、カラダの内側からデトックスしてみませんか?またミトコンドリアの活性化によって、脂肪が燃焼しやすい体づくりだけでなく、冷え性改善、アンチエイジングなどの美容効果まで多様な効果が見込むことができます。サッカー日本代表の槙野 智章選手選手からマラソン選手など、多数のアスリートがハイアルチを利用しているそうです。普段と違うトレーニングをしたい方は高地トレーニングを日常的に行える「ハイアルチ」を体験してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

自重トレーニングで体を引き締めよう

器具を使わなくても体は鍛えられます。

何故ウォーキングが人気があるのか

ダイエットをする時には食事と運動が不可欠ですが、効果的で簡単な運動方法なのがウォーキングです。歩くだけで筋力…

日本最安値のパーソナルトレーニングサービス「Eco Personal」2店舗目出店!

低価格パーソナルトレーニングサービス「Eco Personal」は1回60分で4000円という、日本最安値の…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。