パワーグリップとは

パワーグリップとは、両手首に装着することで握力を補助したり、手の皮を保護するサポーターです。
デッドリフトやシュラッグ、懸垂など主に引く動作(プル系種目)で使用します。
ゴムや革でできたベロをダンベルやバーベルに巻くことで、握力を補助し、手の皮を保護する役割を持ちます。前腕の消耗を防ぐことで、メインターゲットとなる部位を効率的に鍛えることができます。

パワーグリップの使用方法

パワーグリップは非常に扱いやすい構造をしているため、初心者から上級者まで非常におすすめです。

主に懸垂など引く動作(プル系)で使いますが、ベンチプレスなど押す動作(プッシュ系)でも使用することができます。


◆プル系種目(懸垂など)での使い方

1.マジックテープでしっかり手首に装着する
バーベルの重さを支えられるよう、パワーグリップを手首にしっかり装着しましょう。締めすぎて血が止まらない様に注意しましょう。

2.ベロでシャフトを包む様に巻きつける
ベロでシャフトを外から内に巻き込むように巻きつけます。左右対象に握れるよう、巻きつける位置をよく確認しましょう。

3.ベロの上から握り込み、シャフトを引く
シャフトがしっかりと固定される様、ベロの上から握り込みましょう。ターゲット部位に集中するため、必要以上に力を込める必要はありません。


◆プッシュ系種目(ベンチプレスなど)での使い方

1.マジックテープでしっかり手首に装着する
プル系の時と同様、手首にパワーグリップを装着します。

2.手のひらとシャフトの間にベロを入れる
ベロがクッションとなるようにシャフトと手の平の間にベロを挟みます。

3.安定を確認し、シャフトを押す
シャフトがしっかり安定して手の平に乗っていることを確認し、シャフトを押します。

パワーグリップの選び方

パワーグリップは様々なメーカーから販売されていおり、迷う方も多いと思います。ここでは購入する際に検討するべき項目をいくつか紹介します。


◆サイズの選び方
パワーグリップは手の大きさや手首の太さごとにサイズが異なります。
多少手間はかかりますが、メジャーなどで手のサイズを図り、自分に合ったサイズを選びましょう!


◆女性用のパワーグリップはある?
明確に男性用・女性用はありませんが、XSサイズがある商品もあります。ぜひ1度チェックしてみてください!


◆安いパワーグリップでも平気?
パワーグリップを使用する際は100kg以上の高重量を扱う場合がほとんどです。トレーニングの最中に粗悪品が壊れて怪我をしたら元も子もありません。値段が張るものもありますが、信頼できる有名ブランドの商品をおすすめします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

夏直前!最新トレンドフィットネス情報

夏本番に向けてフィットネスクラブで体を引き締めよう!でもただのフィットネスクラブじゃ物足りないという方のため…

最近よく耳にするEAAって何?他のサプリメントと一緒に摂取しても問題はないかご紹介!

EAAは摂取するタイミングによって期待される役割が異なります。 今回はEAAの他のサプリメントとの併用法に…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Yuta

筋トレ、走ること、食べることが好きです。