はじめに

韓国の料理に欠かせないのが、お酒ですね。韓国も寒い時には、マイナスを超える国として知られています。その時は度数の高いお酒を飲んだり、辛いものを食べて体を暖めようとしますね。今回ご紹介したいお酒は韓国でもポピュラーなお酒でマッコリと言うお酒です。

マッコリと聞くと、グラスで飲むというイメージではなく、お椀で飲んだりするイメージですね。そんなマッコリにはどんな成分が入っているか調べてみました。

マッコリの効果

美容と健康のためには腸の健康を改善すること、維持することが重要なのは常識ですよね。
腸内環境改善に役立つのが発酵食品ですが、マッコリも発酵食品の一種なのです。
よく日本の濁り酒であるどぶろくと混同されることが多いのですが、原料などさまざまな点で違いがあります。



乳酸菌

腸内環境を整えてくれる栄養素として有名。発酵食品には乳酸菌が多く含まれているのです

が、マッコリも発酵食品ですから乳酸菌を多く含みます。



食物繊維

便通を良くしてくれる栄養成分です。乳酸菌との相乗効果で腸内環境を整えてくれます。



ビタミンB群

ビタミンB群は糖質をエネルギーに変えてくれる働きを持っています。疲労回復や代謝アップに働いてくれます。



ビタミンC

シミやそばかすの元になるメラニン色素の働きを抑える、コラーゲンの生成時に欠かせない栄養素。高い抗酸化作用を持っている。



クエン酸

疲れの原因である乳酸の排泄を促してくれます。



アミノ酸

たんぱく質を作る元になる成分。体内で作れない必須アミノ酸も含まれています。



たんぱく質

体を作る元になる成分。不足すると肌や髪、爪の健康や美しさが損なわれます。

韓国には他にも

韓国で一番飲まれる酒、それは焼酎(ソジュ)です。一人当たりの消費量はビールよりも多いほど。焼酎は日本のように、水割りやお湯割りにはせず、小さな透明のグラスに入れ、ロックかストレートでぐいっと飲みます。

今では味のついたジョウンデーなどもあり、女性でも飲めるようになっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

日本各地のご当地鍋

3月に入り、だんだん春らしくなってはきましたが、まだまだ寒残りますので、鍋も食べたいですね。

食べ放題は儲かる?

食べ放題のお店に行くと、「よしっ、元とるぞ」 なんて意気込んで行って食べ過ぎてしまうこともありますよね。 こ…

コレステロールが気になる方に!「豆乳」は毎日続けよう!

コレステロールが気になる方こそ、「豆乳」を飲みましょう!!

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Kenji

スポーツ大好きです!野球は今でもやっています!!宜しくお願いします。