幸せホルモンが分泌

楽しいときやうれしいときに分泌されるのが、セロトニンというホルモン。

幸せなどポジティブな感情に深く関わる物質であることから通称“幸せホルモン”と呼ばれ、リラックス効果ももたらし、抗うつ剤の作用にも重要な役割を果たしていりと言われてます。

このセロトニンの90%近くが、腸内で作られていることが、近年の研究で明らかとなっているのらしいです。

腸を綺麗にすると心も綺麗になる

また昔から、腸とメンタルは、大きなつながりがあるらしいです。たとえば、テストの時や大勢の前に立ったりと緊張したときにお腹が痛くなったり、下痢をしたりといった経験がある方もいますよね。

ですので、ストレスや悩み事を抱えていると、腸も不調になりやすいし、腸をきれいにしておかないと、心も元気にならないのです。

腸内環境を整えよう

ご存じのように、腸内には善玉菌と悪玉菌がいて、悪玉菌が多い状態になっていたり、暴飲暴食などで腸が疲れきっていると、セロトニンの量は減ってしまいます。でも善玉菌が優勢で腸が元気だったら、セロトニンもたくさん作られます。だから、便秘解消という目的だけでなく、腸内環境を整えることが大切なのです。

そのためには、飲み過ぎと食べ過ぎが続いたと思ったら消化のよい食事に変えて、腸に休息を与えてあげましょう。身体を冷やす飲み物や食べ物を避けて、腸が冷えてしまわないように気を付け、さらにヨーグルトやチアシード、チーズ、納豆など、整腸によい食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
美容、健康、ダイエットには外的刺激も大切ですが、それ以上に腸!
腸をキレイにしなければ結果にコミット出来ないのです。
是非今日から腸活始めましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

脂肪燃焼効果のあるクロロゲン酸!ご存知ですか?

大好きなコーヒーにも色々とカラダに良い効果をもたらしてくれているようです。率先して飲もうかな!?

もずくの効果とは

もずくに含まれるフコダインは、食事で食べた糖質の吸収をゆっくりに遅らせてくれるので、血糖値の上昇をゆるやかに…

花粉症改善に効果ある食品10選

苦しい花粉症に効果のある食品

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。