貧血予防に

ビタミンB12は、血液中の正常な赤血球を作るために必要な栄養で、貧血の予防や改善に大きな効能があります。
また、そのほかの効能としては、末梢神経の修復もしてくれる栄養であるため、神経症に悩む方にもおすすめです。
ビタミンB12は肉や魚介類など動物性食品に多く含まれる成分です。ベジタリアンの人は不足しがちなので注意した方が良いそうです。

抗酸化作用

カニの栄養には、ビタミンEもたっぷり含まれています。
ビタミンEは、強い抗酸化作用をもつ成分です。そのため、ビタミンEは細胞の老化防止やアンチエイジングに優れた効能があります。
また、末梢血管を開くことによる血行改善、LDLコレステロールの抑制など、多彩な働きや効能があります。
ビタミンEは脂溶性の栄養ですので、油と一緒に摂ることで体内への吸収率を上げることができます。

銅や亜鉛も含まれていますよ

カニの栄養には、銅や亜鉛も含まれています。
銅は、体内の鉄分の利用を促進する作用がある栄養で、貧血の予防や改善に役立つ効能があります。また、食べ物の消化や栄養の代謝に必要な酵素の材料にもなるので、健康維持に欠かせません。
カニに含まれている亜鉛は、舌の味蕾(みらい)をつくる栄養です。味蕾は味覚を正しく感知する働きがあり、甘いやしょっぱいなど食べ物の味を判断します。
亜鉛はおいしいと感じるためには大切な栄養で、この他、亜鉛の効果や効能には、生殖機能や性欲を正常化する作用などもあります。
銅や亜鉛は、重要な効果や効能が見逃されがちな栄養ですが、体内活動を正常に営むためにはとっても大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

幼児に多い溶連菌

溶連菌感染症はなかなか辛いようです。

名前以上に恐ろしい!話題の「ゴースト血管」とは

血液がほとんど流れなくなり、やがて毛細血管が消えてしまうという症状が話題になっています。その症状の名は「ゴー…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!