「満腹」は身体に悪い!

つい食べすぎることってありますが、「満腹」はとても体に悪いことがわかっています。これは胃に入った大量の食べ物を消化するために体内の酵素を使わざるを得なくなり、体の代謝に酵素が使えなくなってしまいます。代謝が滞ると老廃物の排出もペースダウンしてしまい、体内の環境が悪化してしまうのです。また、大量の食べ物を消化することで胃腸はフル回転で、胃や腸、大腸などをはじめとする消化器官にとても大きな負担をかけてしまうことになります。

食べ過ぎてしまった次の日に胃がもたれていたり、お腹が全く空かないことがるとしたら、それは消化に時間がかかってしまい十分な臓器の活動が出来ていないからなんだそうです。

これを「腹八分目」にするだけで、代謝がスムーズに行われることによって臓器も元気よく働き、お通じもよくなるんです。

「腹八分目」で活性酸素を抑える!

アンチエイジングの大敵である活性酸素。人は食べ物を消化し栄養を燃焼してエネルギーに変えますが、その時に活性酸素が発生します。

通常の量の活性酸素であれば問題ありませんが、大量に発生してしまうと酸化作用が強くなり体がサビた状態になってしまい、老化していってしまうんです。

「腹八分目」にしておけば、若さを保ち、そして老化を防ぐ効果があります。いつも食べ過ぎてしまうという方は食事の前にコップ一杯のお水を飲んだり、お茶碗を少し小さいものにするなど工夫してみましょう。

お肌と髪の毛のためにも「腹八分目」

食べたものを消化するとき、酵素を必要としますが、この消化に必要な酵素はタンパク質からできています。

髪の毛もタンパク質からできているので、食べ物を消化するために大量の酵素を使ってしまうと、お肌や髪の毛に必要な酵素まで使ってしまうことになってしまいます。本来お肌や髪の毛に回るはずの酵素が無くなってしまうと、美肌や美髪から遠ざかります。

腹八分目にすると、しっかりと髪の毛やお肌に必要なタンパク質を確保することが出来ます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

忙しくても欠かせない「朝食」!だからと言って何を食べてもいいわけではありません!

忙しいからと、寝ていたいからと、「朝食」を疎かにしてしまう方は多いと思います。ですが、「朝食」は人間の身体や…

「無調整豆乳」と「調整豆乳」って、どう違うの?

健康効果でおなじみの「豆乳」。いまではコンビニでも気軽に買えますが、「調製豆乳」「無調整豆乳」「豆乳飲料」な…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。