みなさんはアナリストという言葉を聞いた事はありますか?
あまり聞きなれない言葉ですが、近年プロスポーツチームには欠かせない存在ですね。
今回はそんなアナリストについて、少しですが紹介したいと思います。

スポーツアナリスト

スポーツアナリストの仕事は、選手のプレイや身体的なコンディション、監督の判断、戦術、気候、試合会場の状態など、さまざまなデータを収集・分析して、選手及びチームを勝利に導くことですね。データ分析・解析の結果を選手のトレーニングやケガ防止に役立てるというミッションもありますね。

例えば、試合映像の撮影・編集を行い、監督・コーチと共有しながら戦略・戦術を練っていきます。対戦相手の戦術なども考慮しながら、最適なプランを考えることが重要になります。また、映像編集を選手ごとに行い、プレイの分析や助言に役立てることも必要です。選手が試合で最大限の能力を発揮できるように、スポーツトレーナーと連携を取り、練習の段階から適切な分析を行うことも大切になります。

必要なスキル

スポーツアナリストは競技におけるデータを収集・分析して、最適な戦略・戦術を立案すること。データを分析・可視化するソフトを駆使するためにPythonやR言語などのプログラミング言語を扱えるといいでしょう。また、主にデータアナリストが活用する開発ツールのスキルも強みになります。

監督、コーチ、選手とコミュニケーションを取りながら、正確な意思統一をサポートすることも大切になります。また、外国人選手がいる場合には、英語などの語学力も必要になりますね。フィールドがスポーツ分野ということで、自身のチームプレーの経験も大いに活かされます。

目指すには

スポーツアナリストを目指すなら「スポーツ科学」を専門的に学べる学部・学科を目指すのが一般的ですね。最近は、体育系大学でもスポーツ科学を学べる学部・学科を探せます。また、データ分析の手法を学べる「情報」系学部・学科で、スポーツをテーマにした研究に取り組む方法もあります。大学の運動部でマネージャーとして、スポーツアナリストの役割にあたる活動を行い、実績を積み上げていくことも就職に有利になるでしょう。

関連するまとめ

知っていましたか?10月5日はこんな〇〇の日があります!

さぁ10月です。 令和元年の2019年も残り3ヶ月となりました。 10月22日は「即位礼正殿の儀」で祝日です…

洋服や家具や小物に使われているレザーって色んな種類があるって知ってた?実はこんな動物…

〇〇のレザーとか良く耳にすると思いますが、実際はメジャーなレザーだけでもどれくらいあるか知っていますか?少し…

最近良く耳にするパニック障害って?自分の周りにも悩んでいる人が沢山いる現状を知ってお…

パニック障害は、不安障害の一種です。突然に激しい不安に見舞われ、息切れやめまいなどの 発作に襲われます。病気…

岩永美月

ソフトボールをずっとやってきたので野球大好きです。
12球団のホーム球場制覇まで、残すは日ハムのみ。
日ハムの新球場完成したら観戦しに行って、12球団のホーム球場制覇してみせます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポーツドリンク特集

スポーツドリンク特集