みなさんはバスケットボールのルールをご存じでしょうか。
日本のバスケット強さはこれからですが、
NBAプレイヤーもいるので今後のバスケットボールの発展に期待が持てますね。
また、Bリーグなども年々盛り上がりもみせていますね。
今回はそんなバスケットボールのルールを少しですが、
紹介したいと思います。

バスケットボールのルール

バスケットボールの一部のルールを紹介します。

・24秒バイオレーション:オフェンスチームは、ボールを保持してから24秒以内にシュートを打たなければなりません。24秒以内にシュートを打たない場合は、ディフェンスチームにボールが渡されます。

・8秒バイオレーション:オフェンスチームは、ボールを取得してから8秒以内に敵陣半分にボールを運ばなければなりません。8秒以内に敵陣半分にボールを運ばない場合は、ディフェンスチームにボールが渡されます。

・5秒バイオレーション:オフェンスチームは、ペイントエリアにボールを保持してから5秒以内にシュートを打たなければなりません。5秒以内にシュートを打たない場合は、ディフェンスチームにボールが渡されます。

・3秒バイオレーション:ディフェンスチームの選手は、ペイントエリアに3秒以上留まることはできません。3秒以上ペイントエリアに留まった場合、ファウルとなります。

・ハッキング・ザ・ショット:ディフェンスチームの選手が、シュートするプレーヤーの体を故意に妨害した場合は、ファウルとなります。

・ハッキング・ザ・パス:ディフェンスチームの選手が、パスをしようとしているプレーヤーの体を故意に妨害した場合は、ファウルとなります。
・テクニカルファウル:ディフェンスチームの選手が、審判に対して反抗的であったり、暴言を吐いたりした場合は、テクニカルファウルとなります。

・アンスポーツマンライクファウル:ディフェンスチームの選手が、故意に相手を傷つけたり、危険なプレーをした場合、アンスポーツマンライクファウルとなります。

・ダブルチーム:ディフェンスチームの選手が、1人のプレーヤーに2人以上の選手が同時にディフェンスした場合は、ダブルチームとなります。

・タイムアウト:各チームは、1試合に2回、1回に1分間のタイムアウトを取ることができます。

・クォータータイム:試合は、4つのクォーター(10分)に分かれており、各クォーターの間には2分間の休憩があります。

・ハーフタイム:試合は、ハーフタイム(15分)で区切られています。

・延長戦:試合が同点の場合は、5分間の延長戦が行われます。延長戦でも同点の場合は、さらに5分間の延長戦が行われ、勝敗が決まるまで続きます。

ファウルの変更

ファウルの変更では、5回連続でファウルしたチームは、相手チームに1点のボーナスを与えなければなりません。これまでは、5回連続でファウルしたチームは、相手チームに1回だけフリースローを与えていましたが、ルール変更により、5回連続でファウルしたチームは、相手チームに1点のボーナスを与えなければなりません。

関連するまとめ

Bリーグ【サンロッカーズ渋谷】

名前の由来は「太陽(リング)を揺らす激しいダンクを狙い撃つ集団」 コートの選手と応援する観客の勝利への気持ち…

NBAプレーオフ1stラウンド対戦カード~東地区②~

NBAイースタンカンファレンスのプレーオフ1stラウンドの対戦カードその②

プレイオフ1stラウンド セルティックスVSバックス決着

シーズン2位ボストン・セルティックスとシーズン7位ミルウォーキー・バックスの対戦となったイースタンカンファレ…

岩永美月

ソフトボールをずっとやってきたので野球大好きです。
12球団のホーム球場制覇まで、残すは日ハムのみ。
日ハムの新球場完成したら観戦しに行って、12球団のホーム球場制覇してみせます!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

スポーツドリンク特集

スポーツドリンク特集