東西のカンファレンスで、各カンファレンスで最多得票の選手がキャプテンとなり、オールスターに選ばれた選手からドラフトをしてチーム分けをする今年のドラフト。

ウェスタンカンファレンス最多得票のステフィン・カリーが選んだチームはこうなりました。

スターター5名

・ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ/ガード)
・デマー・デローザン(トロント・ラプターズ/ガード)
・ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス/フォワード)
・ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ/センター)
・ステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ/ガード)

スターターはこの5名。ガードが3名のラインナップです。
今シーズンの平均得点1位のハーデン(30.9得点)に2位のアデトクンボ(28.5得点)3位のカリー(28.1得点)がスターターとして並びます。
ワン・ツーパンチではなく、ワン・ツー・スリーパンチの強烈なスターターのラインナップです。

リザーブ7名

リザーブ7名はこの7名。

・デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ/ガード)
・ジミー・バトラー(ミネソタ・ティンバーウルブズ/ガード)
・ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステート・ウォリアーズ/フォワード)
・カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ/ガード)
・クレイ・トンプソン(ゴールデンステート・ウォリアーズ/ガード)
・カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ/センター)
・アル・ホーフォード(ボストン・セルティックス/センター)

ウォリアーズから4名選ばれましたが、デュラントをのぞいた3名がチームカリーに集結してます。
デュラントは昨シーズンから加入しているので、14-15で優勝。15-16でシーズン71勝した時の3人が集結しましたね。

イースタンカンファレンスのトロント・ラプターズから選ばれた、デローザンとラウリーが、ウェスタンカンファレンス代表のキャプテンのカリーのチームに入るのもなかなかミソですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

千葉が初の日本一!バスケットボール全日本選手権

バスケットボールの全日本総合選手権は最終日の9日、東京・国立代々木競技場で男子決勝が行われ、千葉が川崎を88…

2018 NBAアウォーズ各賞最終候補発表〜その1〜

スポーツライター、放送関係者の投票で決まった、今シーズンに各賞の最終候補が発表されましたので、順次ご紹介して…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。