シーズン82試合のNBA 。
シーズンの半分である41試合が終わりました。
イースタンカンファレンスの前半戦はどうだったでしょうか。

イースタンカンファレンス順位

前半戦が終わってのイースタンカンファレンス順位です。

①34勝12敗 セルティックス
②31勝13敗 ラプターズ
③27勝18敗 キャバリアーズ
④26勝19敗 ヒート
⑤26勝20敗 ウィザーズ
⑥23勝21敗 バックス
⑦22勝20敗 ペイサーズ
⑧21勝20敗 シクサーズ

プレイオフ圏内の8位まではこれらのチーム。プレイオフ到達ラインと言われる、勝率5割は全チーム越えてます。

この中で、よくこの順位だなといえるのが、ヒート。
昨シーズンは、シーズン後半怒涛の追い上げシーズン最終戦までプレイオフ争い絡む、最後はシーズン9位で終わり、プレイオフに進めなかったチーム。

今シーズンも大きな補強がなく、昨シーズンと同じ展開かなと思いきや、シーズン30試合過ぎたあたりから、勝率を上げてきての現在4位。
メンバー見る限りでは、4位まで上がってくるとは思ってなかったので意外。今シーズン、スター選手が西に移籍し、東のレベルが落ちたのも要因かもしれませんね。
懸念は、スタメンの1人であり、チーム2位の平均得点をあげていた選手が怪我で離脱したことでしょうか。
オールスター後に閉まる、トレードまで補強をするかどうかでしょう。

プレイオフ圏外順位

プレイオフ圏外の9位以下はの順位はこの通り。

9. 22勝22敗 ピストンズ
10. 21勝25敗 ニックス
11.18勝26敗 ホーネッツ
12.18勝28敗 ブルズ
13.17勝29敗 ネッツ
14.13勝32敗 ホークス
15.13勝32敗 マジック

12月前半まで8位以内だったピストンズが落ちてきていますが、まだ勝率5割なので、どうにかプレイオフ争いに残っておきたいところ。

甘くみても、可能性がありそうなのは、10位のニックスまでだしょうか。
アールスターまでの残り試合でどうなっていくでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NBAオールスター前日。注目の選手

オールスター直前!注目して見ておきたい選手達

NBAファイナル進出クリーブランドキャバリアーズ特集

イースタンカンファレンスを制したクリーブランド・キャバリアーズの2017-2018シーズンを振り返ってみてみ…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。