梅雨の体調不良の原因

梅雨の体調不良の原因は大きく3つ。
湿度、気温、気圧です。

まずは湿度ですが、毎日雨が降り続く梅雨の時期というのは、湿度が高くジメジメとしています。
この不快感が体調不良につながるのです。

次に気温。
梅雨の前は気温が高めになっていますが、梅雨になると雨で気温が一気に下がってしまいます。
この寒暖差が体調不良の原因になるのです。

そして気圧。
梅雨のように天気が悪いときは気圧が低いですよね。
気圧が低いと空気中の酸素の量も減って普段より疲労やストレスがたまりやすくなります。

対策方法

自律神経は、活動しているときや緊張しているときに働く交感神経と、休息しているときに働く副交感神経の、対照的に働く2つの神経からなっています。朝起きて活動しているときは交感神経が活発に働き、休憩時や夜は副交感神経が活発に働いて体を休ませ、疲労を回復します。このように2つの神経が互いにバランスよく働くことで、私たちの健康は維持されています。

 梅雨どきは朝から気分がすっきりせず動きも鈍りがちで、あまり外に出たくないという人も多いかもしれませんが、それだとますます気分は晴れず、体がだるい、疲れもとれないという悪循環に。
 そこで、朝はいつもと同じ時間に起き、きちんと朝食をとって活動モードに切り替え、日中は意識して活動的に過ごしましょう。そして夜はぬるめのお風呂にゆっくりつかるなどして心身をできるだけリラックスさせ、しっかり睡眠をとります。自律神経のバランスを整えるためには、このように生活リズムを整えるとともに、昼夜の生活にメリハリをつけることが大切です。

関連するまとめ

毎日幸せに…毎日続けられる幸せ作り習慣とは?

毎日幸せを感じられたらいいですよね。 小さいことから幸せを感じることが重要。 毎日続けられる幸せを呼び込む習…

あなたはどっち派?水道水orミネラルウォーター!

私が学生の時には思いもしなかった水を買うという動作。今は当たり前のようにお水を購入していますが、水道水とミネ…

おうち時間に「読書」!特に寝る前に本を読むといいみたい!

外出自粛でおうち時間が増えた今こそ、「読書」しませんか?特に寝る前は効果的みたいですよ。

関連するキーワード

中山葵

スポーツ全般大好きです。
球技は特に大好きで、バスケをよく観戦しています。
今までスポーツは観る専門でしたが、これからは色んなスポーツをやっていきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

アンケート特集

みんなはどう思っている?