みなさんは筋トレはいつおこなっていますか?
休みの日などは昼から筋トレをおこなっている方も、
仕事を終えてから筋トレをおこなう方は、夕方や夜からおこなう方が
多いのではないでしょうか。
そもそも筋トレは朝昼夜どのタイミングでおこなうと効果的なのでしょうか。
今回は筋トレをおこなうタイミングについて少しですが紹介したいと思います。

朝に筋トレ

起床して直ぐの朝は体温がまだ下がった状態で筋肉も硬い状態です。
人間が高いパフォーマンス能力を発揮するのは起床後約4時間以降だとされています。
試合など確実により高いパフォーマンスを発揮したい場合は起床後約6時間後がベストです。
その為起きてすぐの朝は筋トレに適していません。
朝にどうしても…という方は起床時間を早めると良いと言えます。

昼間の筋トレ

最も筋力が高まる時間帯は午後2時〜4時の間と言われていますので、午後昼過ぎの時間帯が良いとされています。
怪我のリスクも低いとも言えますね。
オリンピックなどの新記録も午後のこの時間帯が多いそうです。
ですが、食後直ぐですと消化不良をおこしかねないので、食後から時間をあけた状態がベストです。

夕方の筋トレ

体温が上昇する時間帯です。お仕事終わりにジムに通われる方はこの時間帯が多いのでないでしょうか。
この時間帯が1番運動するのに適している時間帯とされています。
ヒトの身体機能がピークになる時間帯が夕方とされているのが「筋力」「酸素消費量」「肺活量」です。
午後から高くなり、夕方にピークになります。

夜の筋トレ

睡眠前ですと筋トレをすることにより交感神経を活発にさせやすくなる為寝つきが悪くなったりとあまり良くありません。
疲労が溜まりやすくなる事もあるので、夜はあまり心拍数を上げない方が良いとされています。
ストレッチなどは◎です。

関連するまとめ

EMSトレーニング・ギア『SIXPAD』からフィットネスのための新シリーズが登場!

株式会社MTGは、家庭用EMSトレーニング・ギア『SIXPAD (シックスパッド) 』から、フィットネスのた…

プロテイン。筋トレしてるけどホエイとソイの違いや摂取の仕方を紹介します。

プロテインとは、英語でたんぱく質のこと。からだのエネルギー源にもなる栄養素で、肉や魚、大豆製品、乳製品、卵な…

サーキットトレーニング

脂肪の燃焼や基礎代謝をアップする効果も。