ハロウィンの起源とは?

ハロウィンは、古代ケルト民族のドゥルイド教で行われていたサウィン祭が起源といわれています。古代ケルトの暦では、11月1日が新年とされ、大晦日にあたる10月31日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていました。しかし、悪霊も一緒にやって来て、現世の人間たちに悪いことをするといわれていました。
そこで人々は悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったといわれます。
やがて、キリスト教文化へこの風習が取り入れられ、アメリカに移ってからは主に子どもたちのお祭りとしてにぎやかに騒ぐ、収穫の祝いの行事となっていったようです。

なんで仮装するの??

先祖の霊と一緒にやってきた悪霊は、現世の人間たちに悪いことをするといわれています。その悪霊を追い払うために、魔女、ゴースト、ゾンビといった恐ろしい怪物や怖いものに仮装し、悪霊を怖がらせるというのが習わしになっています。もうひとつの意味として、悪霊と同化することによって、悪霊がもたらす災いを遠ざけるということもあるようです。
日本ではハロウィン=仮装となっていますが、実はこんな意味があるんです。

トリック・オア・トリート!ってなんで言うの?

ハロウィンといえば、仮装した子どもたちがジャックオーランタンのおいてある家を周り、「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)と玄関先で声をかけてお菓子もらいますよね。
こどもたちが色々な家を周り、お祈りをしておもてなしをしてもらうという慣習からきていて、このお菓子は悪霊を追い払うなどの意味があるそうです。
「トリック・オア・トリート」と言われたら「ハッピーハロウィン!」と答えてお菓子を渡すのがルールなので、ハロウィンイベントの時には、チョコレートなどの小さなお菓子を用意して交換し合うのも楽しそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ロック イン ジャパン フェスティバル

ロッキンジャパンは音楽雑誌「ROCK’IN ON JAPAN」で有名なロッキング・オンが主催となって行われて…

体が硬いと人は、疲れも溜まりやすい可能性があるのはなぜか

「10代の頃は疲れが何日も残ることはなかったのに…」 その原因の一つとして、体の柔軟性が落ちている・・・すな…

言葉は知っているが、意外と知らない椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは、背骨の骨と骨の間にある椎間板というものの一部が飛び出して神経に当たり、手足の痛み、しびれ…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square