はじめに

みなさんはトレーニング続けていますか?
いつでも家でトレーニングが出来るメニューを紹介したいと思います。
今回は下半身系のトレーニングになります。
【ブルガリアンスクワット】というトレーニングメニューになります。
動画も交えて紹介したいと思いますので、
是非試してください。

ブルガリアンスクワット

鍛えられる部位
・大腿四頭筋(太もも前)
・ハムストリングス(太もも後ろ)
・大殿筋(お尻)

全身の筋肉の約6割は下半身にあります。大きな筋肉を重点的に鍛えることで、エネルギーの消費も多くなります。

出典:YouTube

セット数

基本トレーニングメニュー
・回数8~12回

・セット数 :3セット

・セット間の休憩:60秒

・頻度:週に2〜3回

フォームを1つずつ意識して、丁寧に行うことで、下半身に十分な負荷を与えられます。頻度は最大週3回ですが、やりすぎは過労に繋がるので、下半身の筋肉痛が抜けきってから行いましょう。

関連するまとめ

あなたは種類分け出来ていますか?プロテインにも色々種類があり、効果も異なってくる!?

プロテインにはいくつかの種類があり、自分の目的に合わせて必要なものを選んでいく必要があります。 プロテインの…

フィットネスとエンタメを合体させたdTV『きゅんトレ』を《DRESS》が具現化!

イケメントレーナーと胸きゅんエクササイズ!胸きゅんしながらキレイになれる恋愛体感型エクササイズプログラム開催…

体を動かす神経は0歳から磨かれる!0歳から運動センスを作る体育スクール開始

スポーツクラブ「メガロス」は、基礎運動感覚と運動のセンスを養うベビー向け新スクール『ベビーミライク』を201…