大股で歩くのは通常の歩き方に比べて歩きにくいため、普段使わない筋肉を刺激するのです。

大股歩きダイエットはその名の通り、意識して大股で歩くダイエットです。ウォーキングや通勤通学などでただ歩くだけでなく、意識して大股で歩くことで筋肉を鍛え、痩せやすい体質につなげていこうというものです。

ただし、大股で歩くだけなので、即効性はありません。
目に見えて痩せたかな、と言えるには時間がかかります。
でも、きちんと取り組めば3ヶ月でダイエットに成功した人もいるそうですよ。
わざわざ何か特別なことをしなくても、普段なんとなく歩いている歩き方を大股にするだけなので、とても手軽で続けやすいダイエットなんですね。

大股歩きダイエットは、ただウォーキングするだけのダイエットとは少し違います。
ウォーキングは有酸素運動で脂肪の燃焼を促すものですが、大股歩きの場合はあえて大股で歩くことで筋力アップを目指すものなのですよ。

大股歩きダイエット得られる意外な効果

①むくみ解消
大股歩きによって、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉がより効果的に働きます。
そのため、足先にたまりがちな体内の水分がきちんと心臓へと送り返され、むくみの発生を予防してくれると言われてます。
血行も良くなりますので、冷え性の解消にもつながりますね。

②姿勢改善
試しに大きな一歩を踏み出してみてください。背中が少し後ろに反ってまっすぐに伸びませんか?
猫背のままだと、歩幅を大きく取るのが難しいのです。
1.3倍の大股歩きを繰り返すことで、自然と猫背が矯正されて、姿勢がよくなりますよ。

③引き締め効果
大股で歩くことにより上半身が不安定になり、それを補うために腹筋やわき腹などウエスト周りの筋肉が使われることになります。
そのため筋肉が刺激されて引き締め効果が表れます。
カロリー消費の痩せ効果とともに特にウエストのくびれ効果 などうれしい効果が期待できます。

まとめ

少し大股に、少し早歩きということを意識するだけで、効果がアップ!
わざわざ運動する機会を作らなくても、これなら普段の移動に取り入れられるので習慣化してしましましょう。
続けていれば「太りにくい身体づくり」に役立ちますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

メダルラッシュ?!これからの注目競技とは?〜女子編〜

現在メダル29個と快進撃を続けている日本。 まだまだメダルラッシュは続きます! これから注目する競技とは?

1772

いよいよやってきますね。あれですよあれ。花粉症の季節が。そんな花粉症に効く食べ物って…

花粉症、楽になりたいですよね。 何か良いこと知っていませんか? ぜひ試したいです。 どんなもの食べたら良いん…

ランニングの意外に知らない期待効果について

ランニングの目的は、人それぞれです。 単に走るのが好きという人もたくさんいますが、ダイエットや体力づくりのた…

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。