首に「ネギ」を巻くと、風邪に効果ある?

昔、風邪をひいたら、首に「ネギ」を巻くと良いと聞きましたが、あれって、迷信?今でも言われているんでしょうか?

実は、首に巻くだけでは風邪対策にはならないんです。

「ネギ」には独特のニオイと辛さがあります。これはアリシンという成分によるもので、アリシン自体に殺菌効果や疲労回復効果があるため、風邪対策には効果的と言われますが、首に巻くだけでは、身体に吸収されることはありません。首に巻くことでネギのニオイが鼻に入ることもありますが、それは微量すぎるため、風邪の対策になるほどの効果は得られないと言えます。

「ネギ」には風邪予防の効果あり!

「ネギ」に含まれているアリシンは、とても強い殺菌効果や疲労回復効果があり、摂取することで風邪対策になります。加えて、アリシン以外にも、カロテンやビタミンCなども含まれています。

風邪を予防したり早く治したりするには、体の免疫力や抵抗力を高めることが大切で、カロテンやビタミンCといった免疫力を高めてくれる栄養素が豊富に含まれている「ネギ」は、高い風邪対策効果があるといえます。

注意しておくことは、アリシンが水に溶けやすく、また熱にも弱いとので、調理すると効果が薄くなってしまう可能性があります。このため、風邪対策効果を最大限発揮するには、ネギを“生”で食べるのがベストです。生のネギは刺激が強すぎると思われがちですが、アリシンには胃液の分泌を促進する作用があるので、むしろ胃腸の調子を良くしてくれるそうです。

鍋で「ネギ」を美味しく、たっぷり食べよう!

生で食べるのが良いとはいえ、ネギを生で食べるのは限界がありますよね。ネギの持つ風邪対策効果を損なうことなく、しかも美味しくたっぷり食べるのであれば、鍋料理がベストです。

アリシンは熱に弱いですが、水に溶け込む特性を持っているので、鍋であればスープの中に溶け込みます。スープも一緒に食べる鍋であれば、溶け込んだアリシンを摂取することが可能です。

寒くなり風邪のリスクは高まる一方、鍋が美味しくなる季節でもあります。鍋にたっぷり「ネギ」を入れて、美味しく風邪予防しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

マグロは脳の働きに良いので、世界中で注目されている食材です。

いつも当たり前のように購入して食べているマグロ。そんな方は一度は美味しいマグロを食べたいと思ったはず

暴飲暴食のあとの後悔、、、「胃もたれ」はなぜ起こる?

昔はそんなことなかったのに、食べ過ぎにより「胃もたれ」になってしまいました。もちろん食べ過ぎが原因なのですが…

実は凄い健康効果がたくさんあった!みんなが知らないサウナの魅力

今、密かにサウナを頻繁に利用する、いわゆる「サウナー」が増えています。 私も最近では暇があれば、温泉施設へ…

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。