水分を取って脱水症状を改善しよう!

「二日酔い」には、水分を摂ることが大切です。これはアルコールには利尿作用があるためで、飲酒後に、体内の水分は尿や汗となって体外に排出されやすくなっています。

体内の水分・血糖不足により二日酔いの頭痛、嘔吐などの症状が起こってしまいますので、水分をしっかりとって、脱水症状を改善しましょう。水でも大丈夫ですが、水分・糖分・塩分をバランスよく補えるスポーツドリンクなども飲みすぎない程度で摂取すると良いでしょう。

胃腸の不調を解消しよう!

大量のアルコールを摂取すると、胃酸が過剰に分泌されますが、胃酸過多などの症状も「二日酔い」の症状を引き起こす原因になります。

そんな時は、お馴染みのしじみのみそ汁が効果的のようです。しじみのみそ汁には、水分や塩分補給の効果があり、オルニチンが肝臓の働きをサポートしてくれます。また、温かいスープは、暖かくてお腹に優しく胃腸不調の解消してくれます。

また、トマトジュースには健胃作用があります。トマトに含まれるクエン酸が胃をすっきりさせ、二日酔いで弱った胃の食欲を増進し、疲労回復をする効果があります。さらに、トマトのβ-カロテンには、胃の粘膜を保護する効果もあります。

肝臓の機能の回復させよう!

肝臓の機能を回復させることも重要で、オススメ食材はヨーグルトです。ヨーグルトには肝臓の働きを高めるアミノ酸が含まれているので、アセトアルデヒドの代謝を促進してくれます。また、タンパク質などの栄養分補給のため、二日酔いの際の朝食としてもオススメです。ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸内環境を整える効果も期待できます。

低血糖の症状を解消しよう!

アルコールを分解する際には大量のビタミン・ミネラルが消費されるため、頭痛や筋肉痛などの症状が起こります。低血糖の症状です。この低血糖の症状を解消するには、果物やジュースなど果糖を積極的に摂るのがオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

プルーンの力

プルーン。 ジャムなどにも使われている プルーン。 プラムやプルーンはバラ科スモモ亜属と呼ばれるPrunus…

牡蠣の力

マイルドな食感と豊富な栄養から「海のミルク」とも呼ばれている牡蠣。 美味しいですよね。 栄養も満点です。

コーヒーには色々知らない素晴らしい効果があるらしいですよ。

約1200年、アフリカのエチオピアでヤギ飼いの少年によって発見されたのがコーヒーの起源だと言われています。 …

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。