寝る前にゆっくりお風呂に入る

1日の終わりにゆっくりお風呂に入って疲れを取ることは次の日の目覚めにも繋がります。
そして、ダイエット効果や冷え性解消にもとても良いです。ただぬるめお湯で、ゆっくり半身浴をして体を温めることが重要です。寝る直前に熱すぎるお湯に浸かると体温が上がり、活性化をするため、快適な睡眠・朝の目覚めにはちょっと不向き。ぬるめのお湯でゆっくり半身浴し快適に目覚めるためのリラックスタイムにしましょう。

寝る前30分ぐらい前は携帯やPCを使わない

就寝前の30分ぐらい前から、テレビ、パソコン、携帯など電子機器の光をシャットダウンして、リラックスしましょう。
寝る直前まで携帯やPCを使っていると、目が冴えてしまい頭が活発になってしまします。寝る時間が近づいてきたら、携帯やPCなどから離れて、部屋を暗くして、リラックスしましょう。

朝目が覚めたらベッドの中でストレッチ

とりあえずなんとか起きたものの、頭がぼーっとする。眠いということはありませんか。これは脳が完全に起きていない証拠です。
軽いストレッチして脳への血流を増やすことですっきり目が覚めることができるのです。
無理に激しく動かすのではなく、ベッドの中で寝たまま、腕を伸ばしたり、足の指を動かしたり、できる事を少しずつやってみてください。思った以上にスッキリします。

快適に目覚められるようにするのであれば毎日この習慣を続けることが重要。
身体に良い習慣付けをして快適な目覚めを…
ちょっと早起きするとちょっと良いことがあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

東京メトロ 東西線の歴史。

東西線は、国鉄(現:JR)中央線と中野駅で、国鉄(現:JR)総武線と西船橋駅でそれぞれ接続し、相互直通運転を…

知る人ぞ知る1月12日の〇〇の日・〇〇記念日

もうすぐ2020年が始まって2週間になります。 そんな1月12日は色々な記念日があります! 知る人ぞ知る記念…

ポルトガルのビール「サグレス」

世界的に有名な帆船サグレス号から命名されました。新鮮なホップの香りと苦味が口の中に広がり、レモンを思わせる柑…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square