話題の「カリフラワーライス」とは

「カリフラワーライス」はその名から想像できるように、カリフラワーを白米の代わりに見立てたもので、糖質ダイエットには欠かせない存在だと、話題になっています。

そもそもの「カリフラワー」は、ブロッコリーに似ている白い野菜です。真っ白なカリフラワーは、見た目が白米のように見えるだけでなく、白米の代わりにすることによって、糖質を大幅に減らすことが出来るんです。この「カリフラワーライス」は、単に糖質ダイエットのご飯代わりに使えるだけでなく、美容やダイエットの為に役に立つ効果が盛り沢山だと話題になっているんです。

その発祥は、ニューヨーク。美容や健康にいいと言われる食べ物があれば、真っ先に取り入れると言われるニューヨーカーの間で話題となったようです。「カリフラワー」はヘルシーなだけでなく、食べごたえがあり腹持ちがいいことも人気の秘密のようです。

ダイエットに効果的なビタミンB群が豊富!

「カリフラワー」は、ダイエットに効果的なビタミンB群が豊富です。ビタミンB群は食べ物を食べると、エネルギーに変えてくれる役割を担っているとともに、脂肪として体に蓄えられるのを防いでくれる働きがあります。

特にビタミンB1は糖質をエネルギーに変えてくれる働きがあり、ビタミンB2は脂質をエネルギーに変える働きがあると言われています。また、ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けてくれる働きが期待できると言われています。

美白・美肌効果の期待できるビタミンCが豊富!

「カリフラワー」の栄養の中でも突出しているのがビタミンCで、レモンにも負けないほど豊富に含まれているそうで、カリフラワーを茹でた後も、レモン果汁と同じ位のビタミンCがあると言われています。

ちなみに見た目の似ているブロッコリーの方が、ビタミンCが多く含まれているようですが、カリフラワーのビタミンCは食物繊維に守られていることもあり、調理の際にも壊れないビタミンCと言われているそうです。

ビタミンCは良く知られているように、シミやしわの原因となるメラニン色素の生成を抑制してくれる作用があります。このことからも美白効果が期待できます。

豊富な食物繊維がダイエットに影響する腸内環境を正常にしてくれる!

食物繊維が白菜やレタスの倍以上と言われているほど食物繊維が豊富な「カリフラワー」。ダイエットを成功させるには腸内環境が悪い状態では上手くいかないと言われ、これを防ぐには腸内が善玉菌が優勢の状態にすることが大事です。この為にも食物繊維は必要な栄養素となります。

アブラナ科植物特有の成分にアンチエイジングやデトックスの効果が!

「カリフラワー」は、キャベツやブロッコリーと同じくアブラナ科の植物で、アブラナ科植物特有のイソチオシアネートという成分が含まれています。主に辛み成分としてが有名で、カリフラワーの場合は、辛み成分はないグルコシノレートという形で含まれていて、体内で消化が行われる際にイソチオシアネートに変化すると言われています。

イソチオシアネートは強い殺菌作用と抗酸化作用を持っているので、体をサビさせる事によって老化を促す活性酸素を速やかに除去してくれる働きがありますので、アンチエイジング効果も期待できます。

また、前述のグルコシノレートは、強い抗酸化作用があるだけではなく、肝臓の機能を強化して身体の解毒作用を促してくれると言われています。その為、日常的に体の中に取り込まれてしまった有害物質や老廃物をデトックスしてくれる効果が期待できます。また、カリウムは体内の余分な水分を排出してくれるので、むくみにも効果を発揮します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

じっくり湯船派?ささっとシャワー派

お風呂に入る時、皆さんは湯船に浸かりますか? それともめんどくさいからシャワーで済ませますか? どちらにもメ…

暑い夏の夜、寝ている間もエアコンはつけっぱなしが正解?!

夏の夜、どんなに暑くても、寝るときはエアコンをつけない方が多いようですが、実はエアコンをつけて寝た方が身体に…

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。