ドローイングとは?!

「ドローイング」とは、お腹を凹ませる動作に腹式呼吸を組み合わせて、「腹横筋」を鍛えるトレーニングメニューです。インナーマッスルが鍛えられると代謝がアップするため、脂肪が燃焼しやすい肉体に仕上がります。

今記事では、ドローイングの効果的なやり方やコツ、取り組むと得られる嬉しいメリットなどを詳しく解説していきます。器具を使わず手軽に取り組めるので、ぜひトレーニングメニューに組み込んでみましょう!

ドローイングを取り組むメリットと良い効果

隙間時間で取り組める

ドローイングの最大の特徴といえば、ちょっとした時間でできること。意図的にお腹を凹ませるだけなので、運転中やデスクワークの最中でも取り組めちゃいます。気がついた時に取り組むだけでも、お腹周りがスッキリしてくるのが実感できますよ

筋力がなくても取り組める

ドローイングは重量トレーニングではないため、腹部に筋力がなくても問題なく取り組めます。しかし、代謝がアップしているため、合わせて腹筋トレーニングも行えば、よりスピーディーに筋力アップが見込めように。仕事で忙しい方や普段筋トレに励むタイミングがない方は、ドローイングで少しずつ腹筋の筋肉をつけていってくださいね

筋トレ道具が必要ない

ドローイングは体一つでできるので、これといった筋トレ器具も必要ありません。まさに、シーンを選ばず取り組める最強のお手軽トレーニングです。また、ドローイングの呼吸法は様々な筋トレ種目に通ずるため、必ずマスターしておきましょう

腰痛を軽減してくれる可能性がある

ドローイングは、説明している通りお腹を引っ込めるだけのシンプルなトレーニングです。しかし、鍛えているのは腹横筋というインナーマッスル。

腹横筋は、別名”コルセット筋”とも言われており、腰回りを支える役割をしています。つまり、腹横筋を鍛えることで腰回りが安定し、姿勢が悪くて腰に負担をかけてしまう事がなくなります。それにより、負担が蓄積されて生じる腰痛などになりにくくなるのです。

腰痛だから整体で治すというのが普通かもしれませんが、根本から改善をしたい場合は、正しいやり方を意識したドローイングで腹横筋を鍛えて、腰回りを元から改善した見たほうがいいかもしれません

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

【特別企画】新日本プロレス×BeatFit プロレスラー小島聡選手&永田裕志選手の特…

株式会社BeatFitは、新日本プロレスの小島選手、永田選手とコラボレーションした「新日本プロレス 特別パー…

朝トレーニングは心身ともにメリットあり

朝にトレーニングをするメリットを少し紹介していきます。

心肺機能の向上!そのトレーニング方法とは?

二塁に到達した時点でエネルギー切れ!なんて心肺機能はもう嫌だ!心肺機能アップを調べて見ました。

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square