便秘予防

エリンギも他のキノコ類と同様に、手軽に食物繊維を補給できる食材と言えます。生100gあたりの食物繊維総量は3.4gとキノコ類の中では中間くらいですが、同グラムで比較した場合はパプリカやセロリの2倍以上。加えてエリンギにもキノコ類の特徴成分の一つとされる高分子多糖体のβ-グルカンが含まれています。β-グルカンは不溶性食物繊維の一種として扱われていますが、腸内の善玉菌を増やすなど水溶性食物繊維と重なるような働きも報告されている成分。食物繊維補給源として便秘予防に役立つだけではなく、腸内環境を整える働きも期待できます。

肌荒れ対策

エリンギには、パントテン酸も豊富に含まれています。
パントテン酸は別名ビタミンB5とも呼ばれる栄養素です。ビタミンCの働きをサポートしてコラーゲンの生成を助ける効能があり、お肌の美容と健康を維持する作用があります。
パントテン酸はニキビや肌荒れの予防に有効ですし、コラーゲンには肌の潤いやハリを保つ効能があります。
それを防ぐためにも、パントテン酸を摂取することがとても大切なのです。

免疫力アップ

エリンギなどキノコ類に含まれているβグルカンは食物繊維として便通や腸内環境を整えるだけではなく、腸内の免疫細胞に働きかけることで免疫機能を高める働きがあることも報告されています。βグルカンにはいくつか種類がありますが、マクロファージやナチュラルキラー細胞など人間の免疫機能に関わる細胞を活性化させる作用・インターフェロンの生成促進作用を持つ可能性が報告されているものもあります。エリンギには呼吸器の粘膜保持に必要なビタミンB2やB6、抗ウィルス作用が期待されているトレハロースなども含まれています。合わせて免疫力を整え、風邪やインフルエンザの予防をサポートしてくれると考えられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

以外と知らない正しい洗顔方法

洗顔のしすぎや間違った洗顔は角質層にダメージを与え、乾燥肌や敏感肌、脂性肌、毛穴、シミなど、様々なトラブルの…

注目の「魚油」の効果と特徴

魚油・・・これは良いですよ!

日常生活で気分転換する方法

身近な環境でリフレッシュしよう

関連するキーワード

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square