血流の改善にオススメ!

「玉ねぎ」を切ると涙が出たり、生の玉ねぎを食べると辛みを感じるのは、“硫化アリル”という成分が原因です。この硫化アリルは、血液が固まるのを抑えてくれる効果が期待でき、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの予防に効果的です。さらに、ビタミンB1の吸収を助けてくれるため、一緒に摂取することで疲労回復や不眠・イライラの防止にも役立ちます。さらに悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしてくれる働きもあり、糖尿病などが気になる方にもオススメの成分なんです。

血管を硬くなりにくくしてくれる!

「玉ねぎ」には、“ケルセチン”と呼ばれるポリフェノールの一種である成分が含まれています。このケルセチンはアリシン同様、血液をサラサラにし、血管を強してくれる効果が期待できるといわれているため、動脈硬化、高血圧、さらにボケ防止など、健康維持に役立つ成分です。

健康維持にも効果が期待できるケルセチンは、血管を強くすることで血行が良くなり、しっかりと栄養が運ばれることで肌の新陳代謝が高まるため、美肌効果も期待できます。それだけでなく、ビタミンCの吸収を助ける働きや抗酸化作用があるため、美肌効果、アレルギーの改善、老化防止にも力を発揮してくれます。さらに、ケルセチンは脂肪の燃焼や排出を促進し、脂肪の吸収を抑えてくれるという働きをするため、ダイエット効果も期待できます。

腸をきれいにしてくれる!

「タマネギ」にはオリゴ糖や食物繊維も含まれています。“オリゴ糖”は、腸に含まれる良い菌のエサとなり、腸内を活性化させてくれる糖です。このオリゴ糖と食物繊維の2つの成分は、整腸作用に役立ち、便秘や大腸がんの予防にも効果が期待できます。腸をきれいにしておくことで、便秘改善はもちろんのこと、肌荒れ防止や免疫力の向上など、体にいいことがたくさんあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

イタリア料理の定番、ルッコラを知ろう

みなさん、ルッコラをご存知ですか? よく、お肉料理などに使われるお野菜です。メインを引き立てるお野菜ですので…

体の中の老廃物を出す方法

体から不要なものは放出じゃぁ〜

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

square

square

square

hiroyuki.o

フットサルをこよなく愛するアラフォー男子です。