血圧の改善

運動では血中脂質の改善も期待できます。血液中には中性脂肪やコレステロールなどの脂質が含まれています。これらはからだに必要な脂質ですが、中性脂肪や悪玉コレステロールが多すぎると、さまざまな病気につながるリスクが高まります。
 有酸素運動を定期的に行うと、血液中の中性脂肪がエネルギーとして消費され、悪玉コレステロールを分解し減少させる効果があることも知られています。また、定期的な運動は、善玉コレステロールの増加にもつながります。
 血圧と血中脂質を改善するには、やはり可能であれば毎日、最低でも週に3日以上の運動が必要です。運動時間は1日30分以上。10分間の運動を3回に分けておこなっても大丈夫です。運動の種類としては、ウォーキングや水泳などの有酸素運動が効果的でしょう。なお、血圧を改善するには、血圧が安定しているタイミングで運動を行うことが重要です。

血糖値の改善

身体を動かすために、全身にある筋肉。
この筋肉は、血液の中にある糖分を取り入れ、エネルギーに変えることで動かすことができます。
有酸素運動をすると、通常よりも多く筋肉を動かすエネルギーを使うことになるため、血液の中の糖分をどんどんエネルギーとして使うことができます。
運動によって通常よりも多くの糖分を要するため、血糖値が高くなることを防ぐ効果も期待できます。

老化防止に

運動中および運動後は普段よりエネルギーを消費します。また、筋肉も増 えるので、普段のエネルギー消費量も増えます。また、特に弱い運動を継続 すると、力を長く出し続けられる筋肉の方が発達して、脂肪の消費が増えま す。このように、高血圧、高脂血症、糖尿病等の多くの生活習慣病と関係の 深い肥満を予防および改善するので、生活習慣病の予防・治癒効果がありま す。また、プロポーションも改善されてスタイルが良くなり、見た目も若返 ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

アゴだしの栄養や効果とは!?そもそもアゴだしとはを調べました!

アゴだしって聞いたことありますか?話によると美味しいだしらしいですよ。そこでさっそく調べてみました。

身体の各部に悪影響!自覚しにくい「内蔵の冷え」を防ごう!

冬は手も体の表面も全体的に冷たいので気づきにくいですが、春から夏にかけて気温が上昇していく中で、このお腹の冷…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。