Fitness in Life the KIOSK

ドイツの老舗自然食品メーカー「ザイテンバッハ」のプロテインバーや、登山家やエンデュランス系スポーツ選手に支持される自然派行動食「エナジーオーツスナック」などの輸入販売卸を手掛けるFitトレード&マーケティング合同会社が、初の実店舗”Fitness in Life the KIOSK”を、2019年5月15日に新規オープンいたします。プロテインシェイクとドイツの健康的な自然食品を楽しめる、スタンディングカフェ形式のキオスクです。京王井の頭線「駒場東大前駅」徒歩1分に位置するこのキオスクから、自然とリンクし、ポジティブなエネルギーを波及させるようなフィットネスカルチャーを発信します。

シェイクに使用するのは無添加の上質なプロテイン。キープもできます!

ギリシャ語の「一番大切なもの」を意味する「プロティオス(Protios)」が語源の「プロテイン(Protein)」(=たんぱく質)。筋肉のみならず、髪や爪、皮膚、そして身体の生理機能を司る酵素もたんぱく質でできており、文字通り私たちの「身」となる大切な栄養素です。日々分解と合成が行われているため、運動をした・しないに関わらず毎日きちんと摂取する必要があります。身となるならば品質にこだわりたいところ。添加物など余計なものは排除したいー。キオスクでは、ドイツの老舗自然食品メーカー「ザイテンバッハ」の手がける、シンプル処方で上質たんぱく質を高配合した美味しいプロテインパウダーを使用したシェイクをご提供します。ホエイとビーガンからお選びいただけ、物販と同じ価格で、ボトルキープならぬ「プロテインキープ」サービスも導入いたします。1ヶ月キープいただけるので、キオスクへのご来店が多くなりそうな方におすすめです。

p roten shakes: power whey ¥700 / beauty vegan ¥600

トレーニングもできる!注文は「スクワット」、エスプレッソは「ハンドグリップ」

運動・栄養・休息は必ずセットで考えることが健康への道!キオスクではご注文時に「スクワット」をお願いしています。店舗が半地下にあり、窓の位置が低いので、スクワットするとちょうどいいのです。体のいちばん大きな太ももの筋肉を鍛えるスクワットは、体全体の代謝が上がりやすい効果的なトレーニング。朝に行えば自律神経の働きが高まって、 目覚めも良くなります。
さらに、エスプレッソを飲む前には、握力アップのトレーニングを。手動エスプレッソマシンを握って、お客様自身に抽出していただけます。自分で行うからより美味しく感じるかもしれません!電気いらずでエコなのもいいですね。

self-pressing espresso ¥350

プロテインバー・エナジーバーのヘルシースナック、ドイツならではのパワーミール

主力の「ザイテンバッハ プロテインバー」は、大豆が主原料の、グルテンフリー・白砂糖不使用のヘルシースイーツ。1本あたり16gのたんぱく質に加えて、12gの食物繊維を含み、デトックス効果も期待できます。ドイツの登山家やエンデュランス系スポーツ選手に支持され、日本ではボディビルダーを中心に人気の自然派行動食「エナジーオーツスナック」は、低GIのオーツ麦と高GIのチョコなどのトッピングの組み合わせにより、効率的なエネルギー源となる高栄養食です。

seitenbacher protein bar ¥390 /energy oatsnack ¥380

さらに、ドイツの健康朝食の定番として知られる「ミューズリー」はザイテンバッハの主力商品。オーツ麦などの穀物を中心に、ドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたシリアルで、グラノーラと違って糖分を加えたり焼いたり揚げたりがなくローフードに近く、素朴な味わいです。
大人気のザイテンバッハ 野菜ハンバーグミックスで作ったハンバーグを、黒パンとして知られるVollkornbgrot(全粒ライ麦パン、ライ麦をサワー種という天然酵母で発酵させて作ったパン)に挟んだサンドイッチもご用意。ずっしり+酸味は栄養の証です!動物性の原料を全く使っていないのでビーガンの方でも召し上がっていただけます。

muesli bowl ¥500 / rye sandwich ¥500

周辺の散策、ランナーをサポートする手荷物預かりサービス

駒場東大前には東京大学駒場キャンパスなどの教育施設が多数ある他、駒場公園や駒場野公園などの自然、そして貴重な品々を展示する美術館や歴史的建造物、アートを体験することができる施設なども集まっています。そんな自然と文学をめぐる目黒区みどりの散歩道「駒場コース」の中に本キオスクがあります。渋谷や下北沢などの繁華街までも徒歩圏内です。周辺の散策を楽しんでいただいたり、ランニングステーションとしてもご活用いただけるように、手荷物一時預かりサービスECBO CLOAK(エクボ クローク)の登録店舗にもなっています。

“Fitness in Life the KIOSK” 店舗概要

店名:Fitness in Life the KIOSK(フィットネスインライフ ザ・キオスク)
オープン日:2019年5月15日(水)
住所:〒153-0041 東京都目黒区駒場3-11-10
営業時間:平日8:00—17:00 (定休日:土日祝)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ヨガとピラティスの違い

ヨガとピラティスって何が違うのでしょうか

“カラテ×筋トレ”でシェイプアップ!『美カラテFit』 ティップネス、ティップ.クロ…

株式会社ティップネスは、日本が誇る武道である空手を活かしてココロとカラダを整える新プログラム『美カラテFit…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

スポラボ編集部

スポラボ編集部です。スポーツのお役立ち情報やスポーツに関する情報を提供していきます。