良質なタンパク質が豊富

赤貝に含まれているタンパク質は筋肉や血液、皮膚、爪、臓器などを作るために重要な役割を持っており、健康を維持するためにはなくてはならない栄養です。
タンパク質が不足すると免疫力が低下してしまうことから、さまざまな病気を引き起こす原因となってしまいます。
また、エネルギー源としての利用や、酵素やホルモンの材料にもなっている大切な栄養です。

肝機能アップ

赤貝を含め、貝類にはタウリンという栄養が多く含まれています。
タウリン タウリンが持つ本来の効果と効能とは?
赤貝に含まれているタウリンは、血圧やコレステロール値、血糖値を下げる効能があります。
また、タウリンは肝機能を高め、体内で不要なものを排出する解毒効果がアップします。その結果、むくみや息切れ、動悸などの症状を改善してくれるのです。
タウリンにはアルコールを分解する酵素の働きを助ける効能もあるので、お酒のつまみを赤貝などの魚介類にすると良いかもしれません。

貧血予防に

赤貝には、人間にとって必要不可欠な鉄分も含まれています。
赤貝に含まれている鉄分は、血液の主成分となる栄養で貧血予防の効能があります。また、おなじく血液に関わるヘモグロビンも含みます。
また、鉄分の働きには、酸素を運んだり、筋肉の収縮を助けたり、エネルギーの生産を手助けするなどもあります。
特に女性は毎月の月経で血液を定期的に失うため、鉄欠乏性貧血になりがちです。倦怠感や頭痛が続く、イライラ、朝スムーズに起切られないなどは、鉄分やビタミンB12などの栄養が不足している可能性があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ギックリ腰の原因

突然なる事の多いギックリ腰。まずは原因を知りましょう

ふぐの力

ふぐの旨みは「河豚は食いたし命は惜しし」という、ことわざができるほどです ふぐは、のどぐろ(あかむつ)と同じ…

小松菜の力

小松菜の効果は

関連するキーワード

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

JUN

今年も東京マラソンでます!