カイゼル髭

逆への字形の髭スタイル。カイゼルはドイツ語で皇帝という意味で、ヴィルヘルム2世がこの形の口髭を蓄えていたことから名付けられました。
自然な状態では髭は逆への字型にはならないため、専用のムースなどを付けてスタイリングします。

・カイゼル髭が似合う顔の形
カイゼル髭は頬が引き締まった人の方が似合うと言われています。また目が大きい人の方が目が細い人よりも、上手くカイゼル髭とマッチするとも言われています。

ビアード

アゴに生えている髭スタイルをビアードといい、輪郭が細めの男性の場合、髭のボリュームによって輪郭がカバーされ全体的なバランスが整います。

フルフェイス

フルフェイスとは、お顔の全体を覆うように生えている髭スタイルのことをいいます。このスタイルは、フェイスラインがシャープで目鼻立ちのクッキリした男性にオススメです。

ラウンド髭

口の周りに一周するようなかたちで生えているのがラウンド髭です。フルフェイスと同じく日本で見かけることはあまりありませんが、挑戦してみたい方は多いのではないでしょうか。
ラウンド髭は、面長で頬からアゴにかけてのラインがシャープな男性によく似合うといわれています。

ペンシル型

上唇のラインに沿って細く髭を整えるスタイル。このスタイルは顔の形を問わずマッチし、英国紳士のような洗練された印象を与えます。

ロワイヤル

口髭と、短めに伸ばした顎鬚を組み合わせたロワイヤル。このデザインは、人気俳優なども取り入れているトレンド感溢れるデザインとなっています。

アンカー

個性的でワイルドな、アゴ髭と口髭を組み合わせたスタイルのアンカーは、アゴのラインに沿ってイカリ型に髭をデザインします。

耳から顎まで繋がったライン

髭を短めに細く整えておくと、耳からアゴまでがつながったデザインでも清潔感があってオシャレな印象を与えられます。海外の人気俳優のようなオーラが出ることも!

フェイスラインに沿ったデザイン

フェイスラインのみに顎鬚を生やすことで、柔らかい印象を与えることができます。顎のラインに合わせ、髭を5mm程度伸ばし整えるだけの簡単な髭スタイルでもあります。

丸みのあるデザイン

顎の先から口角まで丸く整えた髭のデザイン。サイドと顎の中央にかけて長さを出すと、まわりと差がつくカッコいい&ナチュラルな印象になります。

サークル

サークルとは顎髭と口髭で口の周りを囲うヒゲスタイルのことです。口の周りのをヒゲで覆うので第1印象はよくないかもしれませんが、温かみのある男らしい雰囲気を作ることができるヒゲスタイルです。

まとめ

髭スタイルの紹介をご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分の理想の髭を選ぶ際は、まずモデルとなる髭のスタイルをしている人を見つけそれを真似するのが早そうですね。
髭のデザインによって、相手へ与える印象はかなり変わってきます。相手に与えたい印象から髭のスタイルをきめるのもいいかもしれませんね。
自分お輪郭とヘアースタイルに合う髭のスタイルをしてもいいのかもしれません。全てご自身の納得がいく形で決めてくださいね。
髭をデザインできる人は、ある程度髭が生えている男性が多いかと思います。しかし生えているからといってむやみに抜くことはやめましょうね。
髭を抜くと生えてこなくなるわけではなく、毛包炎や埋没毛など様々なリスクがあります。
髭のことを正しく理解し、正しくデザインすることで理想の髭スタイルを実現できます。

みなさんもご自身に合った髭スタイルを探しみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

システイン

美白・美容のサプリメントや、二日酔いの薬としても広く利用されています。そんな医療機関でも使われているシステイ…

宝石でもあるルビーの意外と知られていない意味とは?また何月の誕生石?

ルビーの赤い色は、人々の情熱をかき立てる色であるとされています。嫉妬や愛への疑念をはらし、今ある威厳を守りつ…

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

Yuta

筋トレ、走ること、食べることが好きです。