張り込みにあんぱんと牛乳って本当?

テレビドラマで刑事の張り込みといえば「あんパンに牛乳」がお約束。
でも実際は、「あんパンと牛乳」でなくても別に好きなものでいいです。
とは言っても、張り込み中は常に注意力を研ぎ澄ませておかないといけないので、ほとんど食べないし、食べてもパンとかおにぎりくらい。
「幕の内デラックス」とかはありえません。

取調べ中の被疑者にカツ丼食うかって本当?

取り調べ中の犯人に「カツ丼食うか?」これも定番(ベタ)ですね。
でも、これも完全に刑事ドラマでの作り話。取調室で何かを食べさせるのは「自白目的で利益を与えた」と疑われるので禁止されています。
被疑者の食事は、決まった時間に留置場に戻り、そこで支給される弁当を食べることになっています。

新米刑事の仕事がお茶くみって本当?

これは本当です。
職人気質の刑事の世界では、新米刑事の仕事は最初はお茶くみ。
「お茶くみ3年」と言われます。
先輩刑事のコップ、コーヒーの好みを頭にたたき込んで、先輩刑事が飲みたいと思ったときにタイミング良くサッと出すことから始まります。
といってもこれも刑事として必要なトレーニングの一つ。
「身内の嗜好や心理状態もつかむことができないで、どうして犯罪者の心理を見抜いて自供されることができようか」
という考えに基づくものなんです。
「自分はお茶をくむために警察官になったのではありません!」という主張は刑事は通用しないのです。

テレビで刑事が射撃の練習しているところがあるけど、警察署に射撃場があるの?

警察署には射撃場はありません。
(未確認情報ですが、最近では射撃場が設置されている警察署もあるらしいです!)
射撃の訓練は警察学校で行います。
ちなみに、テレビの射撃訓練のシーンでは、ヘッドホンをつけて射撃をしていますが、実際にもああいうヘッドホンをつけて訓練します。
あのヘッドホンは何のためにつけるのかというと、耳栓として使っているのです。
とはいっても、通常、警察官が身につけている拳銃はダーディーハリーのマグナムのような「バキュ~ン!!!」という迫力のある大音量ではなく、「パン!」という、乾いた音なんですけどね。

テレビドラマで鑑識が指紋を採るシーンで、耳かきの大きなものではたいているけど?

あれは半分本当で半分ウソ。
指紋は、アルミ粉と松ヤニを混ぜた粉末を振りかけて採取するのですが、ハケでポンポンをと指紋をたたくのは間違いです。
本当は粉末をつけたハケで指紋を軽くなぞるようにします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

お酒をたくさん飲む季節に危険な記憶を無くす行為。ブラックアウトとは?

春には歓迎会、夏には海で飲んだり、秋にはバーベキュー、冬には忘年会や新年会など1年通して飲むイベントがありま…

蜂に刺されたら起こるアナフィラキシーショックとは!?

アナフィラキシーショックとは、何かしらのアレルゲンなどに対して全身性のアレルギー反応が引き起こされてしまい、…

アスパラギン酸

アスパラギン酸はエネルギー生産の場であるカラダのTCA回路の最も近くに位置するアミノ酸のひとつです。 アス…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

Yuta

筋トレ、走ること、食べることが好きです。