年に1回のお祭りNBAオールスターが、日本時間2月18日に行われます。
昨年から行われている、オールスターのドラフト制度。
イースタン・ウェスタンの投票結果1位の選手がキャプテンとなり、イースタン・ウェスタン関係なく、まずスターターに選ばれた選手からドラフトのように順々にピックアップして12名のチームを作るシステム。

リザーブ選手発表の前に、既にキャプテンとスターターの発表がありました。
ウェスタン1位でキャプテンとなったのが、レイカーズのレブロン。
レブロン含むスターター5名は
・ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

・ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
・レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)

・ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)

・ポール・ジョージ(オクラホマシティ・サンダー)

そして各チームのヘッドコーチから選ばれたリザーブの選手7名がついに発表されました。

初出場はナゲッツのヨキッチ

リザーブ選手の選出は、各ヘッドコーチが自チームを除き、両カンファレンスからガード2名・フロントコート3名・ポジションに関係なく2名選んで投票します。
そしてイースタンから選ばれた7名がこの選手達です。

ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)
ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)
ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ)
アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)

ウェスタン1位を走っているナゲッツからは、ニコラ・ヨキッチがオールスター初出場。
スターターでも何も問題ないぐらい、今シーズン個人・チームと好調です。
ナゲッツの躍進は予想していましたが、全てハマれば西の3位。
それが西の1位、尚且つなんやかんやで、怪我人が誰かいてベストメンバーが揃わないという中でこの成績ですから、ヨキッチが試合に与えているインパクトは凄いんでしょう。

ナゲッツ以外にも、サクラメント・キングスとロサンゼルス・クリッパーズも、今シーズン善戦して、プレイオフ争いに絡んできていますが、残念ながらオールスターには誰も選ばれませんでしたね。
ウェスタンからオールスターに出るというのはハードル高いですね。

違うチームの選手としてオールスターに出ているかも

怪我で欠場するイースタンのオラディポの代替選手がまだ決まってはいませんが、これでオールスターに出場する選手が決まりました。
チームを代表するスター選手が選ばれています。

ただ、オールスターが開催される前に、トレードデッドラインが先にあります。スター選手のトレードなんて日常茶飯事の世界です。
今回選ばれた選手の中に、オールスターに選ばれた時とは違うチームに所属している可能性もあります。

ペリカンズのデイビスはトレード希望は出しているので、もしデッドラインまでにトレードが決まれば違うチームになっていますね。
そのチームが何がなんでも取りに行くと言われている、ロサンゼルス・レイカーズなのか、レイカーズ以外のチームなのか。
トレードまとまらず、そのままペリカンズの選手として出るのでしょうか。
どうなるんでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

NBA今シーズンのアシスト王とブロック王

シーズン終了同時に、スタッツによる個人賞も確定!今回はアシスト王ブロック王の2つのタイトル獲得者をご紹介しま…

予想外?予想通り?開幕ダッシュに成功したチーム〜ウェスタンカンファレンス編〜

ウェスタンカンファレンスの開幕ダッシュに成功したチームはどこで。 やっぱりね。と思うチームと、サプライズなチ…

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。