年に1回のお祭りNBAオールスターが、日本時間2月18日に行われます。
昨年から行われている、オールスターのドラフト制度。
イースタン・ウェスタンの投票結果1位の選手がキャプテンとなり、イースタン・ウェスタン関係なく、まずスターターに選ばれた選手からドラフトのように順々にピックアップして12名のチームを作るシステム。

リザーブ選手発表の前に、既にキャプテンとスターターの発表がありました。
イースタン1位でキャプテンとなったのが、バックスのアデトクンボ。
アデトクンボを含むスターター5名は、
・カイリー・アービング(ボストン・セルティックス)

・ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)
・ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)

・カワイ・レナード(トロント・ラプターズ)

・ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)

そして各チームのヘッドコーチから選ばれたリザーブの選手7名がついに発表されました。

リザーブ7名中初出場は3名!

リザーブ選手の選出は、各ヘッドコーチが自チームを除き、両カンファレンスからガード2名・フロントコート3名・ポジションに関係なく2名選んで投票します。
そしてイースタンから選ばれた7名がこの選手達です。

クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス)
ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)
ニコラ・ブーチェビッチ(オーランド・マジック)
ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)
ブレイク・グリフィン(ブレイク・グリフィン)
カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)
ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)

クリス・ミドルトンに昨年新人王のベン・シモンズ、そしてニコラ・ブーチェビッチの3名がオールスター初出場です!
ミドルトンはチームがイースタン首位争いをしているバックスでアデトクンボの次にキーとなっている選手。
ベン・シモンズは昨シーズンも選ばれていても不思議でない実力者ですので、リザーブ選出は予想はしてました。
ニコラ・ブーチェビッチだけはボーダーラインだと思っていたなので、初選出におめでとうの一言です。

ペイサーズのビクター・オラディポは、先日シーズン全休の大怪我をしてしまいましたので、残念ながらオールスターには出ることは出来ません。
オラディオの代替選手はコミッショナーが、イースタンから選びます。
実力重視で惜しくも選ばれなかった選手を選ぶのか、エンターテイメント重視で、今シーズンで引退を表明している、ヒートのドウェイン・ウェイドを選ぶのか。
どうなるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

2002年NBAオールスター以来の偉業が今年のオールスターで実現!

ありそうでない偉業が今回のオールスターで達成されました。 地味ではありますが、調べるとみるとなかなかレアな偉…

2年連続NBAファイナル進出のウォリアーズを紹介

NBAファイナル進出の、ウォリアーズの紹介です。

プレイオフセミファイナル ウォリアーズVSペリカンズ決着

シーズン2位ゴールデンステイト・ウォリアーズとシーズン6位のニューオリンズ・ペリカンズの対戦となったウェスト…

関連するキーワード

square

square

square

1家族一回限りの無料サンプル請求

takashi

ストレスは食で発散するのが一番。地方の名産食べ歩く事・地方の名産品を土産で購入するのが大好きです。