顔ヨガとは

顔の筋肉はカラダの筋肉に比べて小さいので、鍛えると効果が出やすいです。

2、3日で効果が出るといわれています。

顔ヨガは、顔の表情を作る筋肉を動かすことで脂肪を燃焼させ、むくみをとって小顔にする効果があります。

しっかり筋肉を動かすことで内側からの弾力が生まれます。

ただし、やり方を間違うと顔にシワがつき逆効果になってしまうので注意が必要です。

効果とは

たるみ解消
たるみの原因は顔の筋肉が衰えて、重力に抵抗できなくなり皮膚が下がっていくことにあります。そこで、原因である顔の筋肉を鍛えることによって、たるみを解消することができます。

二重あご解消
二重あごも原因は顔の筋肉が衰えて、皮膚が下がっていくことだそうです。上から下のあごにまで下がってしまうのですね。そこで、顔ヨガで筋肉を鍛えることで解消することができます。

顔の弾力アップ
顔のお肌の弾力がない、とお悩みの方も多いかと思います。この原因も顔の筋肉の衰えによるモノのため、顔ヨガで筋トレをして、顔の筋肉を太くし、弾力を持たせることができます。

しわ解消
こちらも顔の筋肉の衰えによってできるもののため、筋トレをして解消することが可能だそうです。そもそも顔の老化は重力に抵抗できなくなることが大もとで、筋肉を鍛えて下がらないようにすれば良いです。

くまやくすみ改善効果
顔ヨガをすると顔の血行が良くなります。くまやくすみの原因は血行不良であることが多いため、改善することができます。

顔のむくみ改善効果
顔のむくみは、水分の取り過ぎのほかに、血行不良や新陳代謝の低下が指摘されます。こちらも顔ヨガをすることで血行が良くなり、解消させることが可能です。

かみ合わせの矯正効果
かみ合わせは意外にゆがんでいることが多いのだそうです。放置しておくと、全身のゆがみにもつながり、自律神経にも影響します。顔ヨガで顔をよく動かすことによって改善し、かみ合わせを自然に矯正することができます。

表情豊かになる
表情筋をよく動かすことによって、表情が豊かになります。表情が豊かになると、コミュニケーション力もアップします。やはり表情は大事ですよね。快適な人間関係を築くことができます。

実感できるのは

ダイエットや美容の新しい方法を試す時、気になるのが「どれくらいで効果が現れるのか」ということではないでしょうか。

では、顔ヨガの効果は始めていつくらいに感じることができるのでしょうか。

顔ヨガの場合、早い人だと顔ヨガを行った翌日から、頬の位置や口角のアップが実感できたり、フェイスラインが引き締まったように感じるようです。

勿論、このような効果を感じるのは個人差があるものですので、必ずしも誰もが同様の効果を得られるわけではないのですが、始めて間もない期間でそれなりの実感を得られるというのは、長く続けるモチベーションになりそうですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するまとめ

ぶどうの力

ぶどうの効果

パセリの力

あのパセリに

関連するキーワード

1家族一回限りの無料サンプル請求

takuji

こんにちわ。
クエン酸と、テニス大好き少年です。プレーするのも、観戦するのも大好きです。
得意なのはフォアストロークです。アプローチから相手を追い込み、ボレーで決めるのが
基本的なスタイルです。苦手なのはバックです。弱点を隠し、なるべくフォアに回り込んで打つ癖で、弱点が余計に目立つようになりました。
これからも、弱点から逃げずにバックを克服していきます。