ドラムでシェイプアップなんていかが?

ドラムを叩く動作は両足、両手を使う運動になります。ハイハットでリズムを刻むのに手首のスナップを使ったり、スネアやタムを叩く動作を連続運動すれば、腕の邪魔なお肉にも良い影響を与えるのも間違いなし!
左足も4拍子や3拍子などのリズムを取るために足踏みしたり、右足はバスドラムを叩く動作をしたり、下半身のお肉たちにも良い影響を与えるのも間違いなし!更に、右手・左手・右足・左足がそれぞれ違った動きをするために、頭の運動にもなるはず!
また、普段使っている筋肉とは違う筋肉を使うケースもあるはずなので、エクササイズとしても良いのでは?
そして・・・長続きをさせるには・・・どうせ叩くなら良いドラムを叩きたい。
そんなあなたにオススメドラムメーカーをご紹介します。

OCDP

オレンジ カウンティ ドラム パーカッションの略で、カリフォルニア州オレンジカウンティで作られているドラムメーカーです。
その歴史はまだ浅く、私が20代前半頃に、日本ではエアージャムなどにも多数出演しているback drop bombドラマーの有松さんなどが使い始めたことにより有名になってきた感じがします。
海外でもlimpbizkitやblink182、slipknotなど、主にハードコアバンドの定番のようになっています。特徴はスネアドラムで、もちろん全てではありませんが、物によってはスネアドラムのサイドに穴が空いているところです。「なんて斬新なんだ!」と思い、思わずスネアだけオーダーした程です。とても良い鳴りしますよ!

Ludwig

言わずと知れたドラムメーカー「ラディック」。
イギリスのロックバンドLedzeepelinのドラマー、ジョン・ボーナムが使ったことによる影響もあり、多くのロックバンドのドラムとして定番ですね。
有名どころで言えば、BEATLESのリンゴ・スター、Van Halenのアレックス・バンヘイレンや、IRON MAIDENのニコ・マクブレインなど、伝説的なバンドのベース音を生み出している訳ですね!
日本でも確か、サザンオールスターズの松田弘さんが使っていたような気がします。何はともあれ、ドラマーなら一度は叩いてみたい名器の多いラディックです。

DW

このメーカーのスネアドラムを使うなら、ドラムセットも同時オーダーするべき・・・と言うよりもオススメです。
理由は、ドラムには珍しい音階を調整して作られると言うところです。例えば、ギターやピアノは音叉などを使ってチューニング、調律しますよね。それをドラムセットでやってくれるんです。
タム1つ1つに音階があり、10in、12in、14in、16in、18inと、タムを連打で叩いていくと、納得の気持ちよさがあります。
また、ヘッドのチューニングをキッチリと合わせると、サスティーンが非常に長く、生音でも充分なくらい良く鳴ります。逆に、音声担当泣かせとも言わせる程です。
日本でも、一世風靡したインディーズバンドのハイスタンダードのドラマー常岡さんも、ネギドラムから乗り換えたほど。海外でも、frank Zappaなどで活躍したテリー・ボジオや女性ドラマーでも有名なシーラ・イーなどが使用しています。

これから梅雨の季節!外でエクササイズって訳にはいかない雨空の日には、ドラムをパタパタと叩いてエクササイズ&ストレス発散なんていかがでしょうか?

関連するまとめ

美肌効果だけじゃないコラーゲンの力

知らない人がいないであろうコラーゲン。 薬局でなどで販売されているコーナーは、ほぼ美容コーナーだと思います。…

適した運動で糖尿病予防に!

健康診断で糖尿病予備軍と診断されたり、運動してくださいなどと言わられたかも少なくないとおもいます。 今回は、…

水中でもホッケー?!

実は、水中でもホッケーがあるのをご存じですか? 想像するだけで難しそうですが、どんなものなのかご紹介します。

関連するキーワード