筋肉を効率よく増やすためには

筋肉を増やすためには「タンパク質」を摂ればいいと思われがちですが、実はそうでもないようです。タンパク質だけ重視しても筋肉はうまく作られません。筋肉を増やすためには、3つのポイントがあると考えられています。

エネルギーをしっかり摂る

体がエネルギー不足が起こると、筋肉細胞を分解してエネルギー源にしてしまうため、がんばってトレーニングしているにも関わらずなかなか筋肉がつきません。

体内で早く使われるエネルギーは、ごはん・麺・パンなどに多く含まれる「糖質」です。摂りすぎは中性脂肪になりますが、適量であればエネルギーとして体と脳で使われるため太ることはありません。

タンパク質を3食摂る

上記のエネルギーをしっかり摂ったことが前提で、「タンパク質」を補います。

タンパク質は、鶏むね肉・魚・たまご・乳製品・豆類などから摂れます。
さまざまな食品からバランス良く摂取するようにしましょう。

ビタミン・ミネラル・食物繊維を摂る

体内を調整するビタミン、ミネラル、食物繊維を摂ることで筋肉の量と質を高めることができます。

特に、食物繊維は第6の栄養素と呼ばれており、腸内環境を整えることによるさまざまなメリットが注目されています。筋トレやランニングなど激しいトレーニングを行うと内臓が疲労し、腸内環境が乱れることが知られているので、食物繊維の力で腸内環境を整えましょう。

筋肉を増やすなら、栄養素をバランスよく!

筋肉のためには「タンパク質」が注目されますが、エネルギー摂取、タンパク質を三食分食して摂る、体内を調整するビタミン、ミネラル、食物繊維を摂ることで筋肉の量と質を高めましょう。

一つの栄養素に偏ることなく、バランスよく摂取することが重要です。

関連するまとめ

風邪やインフルエンザの季節です!毎日の生活で「免疫力」を高めよう!

現代人は「免疫力」が低下してきていると言われています。免疫力を上げる生活や食べ物、運動で、これからの時期の風…

オクラを食べたらどんな効果があるのでしょうか。

オクラはアフリカ北西部のエチオピアが原産地と言われており、その原産地からも分かるように、寒さに弱く霜が降りる…

気になる、フィッシュセラピー!実はリスクも?!

魚が角質を食べてくれるフィッシュセラピー、一度はやってみたいですね~。