プロ野球の「外国人枠」とは

プロ野球の出場選手登録には、外国人選手の登録に関する「外国人枠」が存在します外国人選手との契約人数に決まりはないですが、出場選手登録をする場合には、登録できる人数の制限が設けられています。

内訳は、投手と野手を合わせて、最大4人までの外国人選手の登録が可能で、投手のみ4人や野手のみ4人といった登録の仕方はできません。

外国人枠から外れる場合もある

外国人選手は一定の条件を満たすと外国人枠から外れ、日本人選手扱いとなり、外国人枠からは外れることになります。

FA権を取得した選手

プロ野球でFA(フリーセージェント)権を取得した外国人選手は、FA権取得の翌年から日本人選手扱いになります。

日本の学校に在学していた

日本の学校(中学校、高校、短期大学、専門学校)等に、3年以上在籍することで外国人ではなく、日本人選手としての扱いになります。

日本の大学に在学していた

日本の大学に4年以上継続して在学することで、日本人選手扱いになります。

日本住居、社会人チームに在籍

日本に5年以上住居し、社会人の野球チームに3年以上在籍することで、日本人選手扱いになります。

日本に帰化

日本に帰化することで、日本人選手扱いになります。

その活躍がチームを勝利へ導く

プロ野球に限らず、様々なスポーツで多くの外国人選手が日本でもプレーしています。

外国人選手は主力選手として獲得されることが多く、彼らの活躍がチーム順位の鍵を握ると言っても過言ではありません。次のシーズンはどんな活躍を見せてくれるか楽しみですね。

関連するまとめ

PNCパーク

ピッツバーグ・パイレーツの本拠地

広島カープの往年のスター選手

広島カープの往年のスター選手を紹介していきます。

カープびいき vol.61 阪神タイガース3連戦

カープファンによるカープびいきの試合結果報告です。

関連するキーワード